Notícias de Argentinaアルゼンチン関連情報

クラブごとに厳正な検査体制 ボカでは新規陽性者3人が隔離生活もワルテル・ボウは「偽陽性」

ボカ・ジュニオルスでのCOVID-19定期検診と陽性者・陰性者の動向
▲ 走り込んで汗を流すエドゥアルド・サルビオ
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)によるパンデミック以降、練習が許可されて2週目。ボカ・ジュニオルスでは定期で実施されるPCR検査が行われて、3人の選手から陽性反応が出た。だが、陽性者の出現はボカの全体練習を中断に追い込むほどの深刻な事態にはなっていない。

陽性と診断された選手3人は、イバン・マルコーネ、ワルテル・ボウ、そしてアグスティン・ラストラの3人。そのうちマルコーネとボウは、エドゥアルド・サルビオ、リサンドロ・ロペス、エマヌエル・レイノーソとともに隔離されていたが、後日に実施されたPCR検査では、症状の出ているマルコーネとラストラを除いた全員が陰性と診断された。ボウに至っては最初の検査結果が「偽陽性」であった可能性が高いとのことで、これはリーベル・プレートでゴンサーロ・モンティエルからも出た「偽陽性」と過程や結果が似ているという。

6月以降、感染拡大が顕著なアルゼンチンでは、クラブチームごとで徹底した検査&隔離体制を敷いており、コロナウイルスとの共存を前提にしたWithコロナ対策が浸透している。

そんなボカには1年半ぶりにコロンビア代表MFエドウィン・カルドーナが戻ってくる予定で、同選手の近日中の到着を心待ちにしている。

2020.08.22

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。