Liga MX 2020 Apertura “Guard1anes”メキシコ1部リーグ 2020 前期

元フランス代表FWジニャックのジャンピングボレーシュートで先制もティグレスUANLは勝ちきれず

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期 第6節 ティグレスUANL 1-1 プーマスUNAM
▲ 76分に元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャック(中央)がジャンピングボレーシュートを決めた場面
8月20〜24日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2020 前期の第6節。モンテレイで行われた「ティグレスUANL×プーマスUNAM」は、就労間際にプーマスUNAMが追いついて引き分けに持ち込んだ。

序盤はティグレスUANLのペースで試合が進み、21分にはクロスのこぼれ球をメキシコ代表MFハビエル・アキーノが右足ボレーで合わせて、相手ゴールを脅かした。対するプーマスUNAMには目立った決定機がなく、前半はスコアレスで終了した。

後半、ティグレスUANLは55分にコロンビア代表MFルイス・キニョーネスが左からのクロスに頭で合わせたが、叩きつけたヘディングシュートはサイドネットへ。それでも76分、左からのクロスをフランシスコ・メサがヘディングで流すと、最後は元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャックがジャンピングボレーシュートでゴールネットを揺らし、先制した。

▲ 後半のアディショナルタイムにパラグアイ代表FWカルロス・ゴンサーレス(左)がヘディングシュートを決めた場面
追いかけるプーマスUNAMは83分にPKを得たが、ファン・ディネーノのPKは枠を逸れてしまう。それでも後半のアディショナルタイムにコーナーキックを得ると、ニアサイドでエリック・リラがヘディングで流したボールをパラグアイ代表FWカルロス・ゴンサーレスが頭でゴールに押し込み、土壇場で追いついた。

勝ちきれなかったティグレスは、首位が遠のく結果に。一方、敗北を免れた形のプーマスUNAMは暫定4に踏みとどまった。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期 第6節 (2020/08/22)
ティグレスUANL 1-1 プーマスUNAM
カルロス・ガリンド GK アルフレード・タラベーラ
カルロス・サルセード
ウーゴ・アジャラ
フランシスコ・メサ
ヘスス・ドゥエーニャス
DF ヘスス・リバス
ジョアン・バスケス
ニコラス・フレイレ
ヘローニモ・ロドリゲス
ギド・ピサーロ
ジョルダン・シエーラ
(ジュリアン・キニョーネス)
ルイス・キニョーネス
(ライムンド・フルヘンシオ)
ハビエル・アキーノ
MF エリック・リラ
アマウリ・ガルシア
(ファクンド・ワレル)
カルロス・グティエレス
(カルロス・ゴンサーレス)
ファン・マヌエル・イトゥルベ
エドゥアルド・バルガス
(レオナルド・フェルナンデス)
アンドレ=ピエール・ジニャック
FW ファビオ・アルバレス
ファン・ディネーノ
アンドレ=ピエール・ジニャック 76 ゴール 90+1 カルロス・ゴンサーレス
ジュリアン・キニョーネス イエロー
カード
アマウリ・ガルシア
ファン・ディネーノ
カルロス・グティエレス
ジョアン・バスケス
リカルド・フェレッティ 監督 アンドレス・リリーニ
主審: ホルヘ・アントニオ・ペレス・ドゥラン
会場: エスタディオ・ウニベルシタリオ (モンテレイ)
2020.08.22

★リーガMX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期のコンテンツページはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。