Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

元パウメイラスのケーノがハットトリック 勝ったアトレチコ・ミネイロは首位を堅守

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第12節 アトレチコ・ミネイロ 3-1 グレミオ
▲ 10分にケーノのシュートがゴールラインを割った証拠となった判定画像
9月26〜28日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第12節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×グレミオ」は、ケーノのハットトリックでアトレチコ・ミネイロが勝利を収めた。

試合は、アトレチコ・ミネイロが10分に先制。ケーノがドリブルでペナルティエリアに達し、相手に囲まれながらもシュートコースを作って右足を振り抜いた。ボールはキーパーがゴールライン上で掻き出してそのまま試合が流れたためノーゴールかと思われたが、VARチェックにより22秒後に主審はケーノのゴールを認定する笛を吹いた。判定映像では、ボールはキーパーが掻き出す寸前にゴールラインを越えていた。

アトレチコ・ミネイロは22分にもケーノが、今度は左サイドからのクロスをヘディングで叩きつけたが、ボールはキーパーにキャッチされた。対するグレミオは42分にホビーニョがペナルティエリアの手前から直接フリーキックでゴールを狙ったが、枠を捕らえたボールはキーパーに両手で弾かれた。

▲ 65分に3点目を決めてハットトリックを達成したケーノ(右)は飛び上がって喜ぶ
後半、アトレチコ・ミネイロは50分に右サイドからエドゥアルド・サッシャを介して左サイドのケーノにボールが渡ると、ケーノはカットインして右足でシュート。ボールはデイビッジ・ブラスに当たって少しコースが変わると、キーパーの右手をかすめてゴールに吸い込まれた。

グレミオは54分、コーナーキックをイザーキが右足ボレーでゴールに沈めて1点差に詰め寄った。

しかし好調のアトレチコ・ミネイロは65分、自陣からのロングフィードで相手陣内を駆け上がったケーノがドリブルでペナルティエリアを前進すると、飛び出さないで待ち構えていたキーパーの脇をすり抜けるシュートを右足のアウトサイドキックで決めて、ハットトリックを達成した。

勝ったアトレチコ・ミネイロは3連勝で首位を堅守した一方、グレミオは3試合勝利がなく暫定で13位に転落した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第12節 (2020/09/27)
アトレチコ・ミネイロ 3-1 グレミオ
エベルソン GK パウロ・ビクトル
グーガ
(ブエーノ)
イゴール・ハベーロ
ジュニオール・アロンソ
ギリェルミ・アラーナ
DF ビクトル・フェーハス
デイビッジ・ブラス
パウロ・ミランダ
ジオゴ・バルボーザ
ジャイル
ナタン
(アラン)
アラン・フランコ
(イオラン)
MF マテウス・エンリーキ
ルーカス・シウバ
ダルラン
(ギリェルミ・アゼベード)
ケーノ
エドゥアルド・サッシャ
(マホーニ)
ジェフェルソン・サバリーノ
(サビオ)
FW ホビーニョ
(ヒウド)
イザーキ
(ルイス・フェルナンド)
ペペ
(フェヘイラ)
ケーノ 10
ケーノ 50
ケーノ 65
ゴール 54 イザーキ
ジャイル イエロー
カード
ルイス・フェルナンド
ホルヘ・サンパオリ 監督 ヘナット・ガウーショ
主審: カイオ・マックス・アウグスト・ビエイラ
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2020.09.27

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。