Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

勝てば首位に浮上できたフラメンゴ 先制されて追いつくも逆転できず首位と勝ち点で並び3位に

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第16節 フラメンゴ 1-1 レッドブル・ブラガンチーノ
▲ 後半の開始直後に先制ゴールを決めたクラウジーニョ。トラップからシュートまでにリフティングを挟んだ、技ありのゴールだった
10月14〜16日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第16節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×レッドブル・ブラガンチーノ」は、同点でタイムアップを迎えた。

キックオフ直後にいきなりフィニッシュに持ち込んだブラガンチーノは、22分にはクラウジーニョのフリーキックがキーパーのファインセーブを誘うなど、自分たちのリズムで試合を進めた。一方のフラメンゴは35分、40分、41分とフィニッシュに持ち込んだが、0-0 でハーフタイムを迎えた。

均衡が破れたのは、エンドの替わった後半の開始直後。46分、カウンターで左サイドへ流れたイターロがペナルティエリアの左端からパスを出すと、遅れて上がってきたクラウジーニョがペナルティエリアで右足でトラップしたボールを右足で一度リフティングした上で左足ボレーでゴールネットを揺らした。

▲ 69分に同点ゴールを決めたリンコーン(左)
フラメンゴはビチーニョやリンコーンのシュートなどで反撃に出た。すると69分に、ジエゴのスルーパスで左サイドをオーバーラップしたヘネがクロスを上げると、ファーサイドからオーバーラップしていたチリ代表DFマウリシオ・イスラがトラップしたボールをゴールエリアへ折り返し、キーパーが右手で弾いたところをリンコーンがヘディングでゴールに押し込んだ。

追いついたフラメンゴは逆転を目指して終盤にも積極的にシュートを打ったが、相手の堅い守備を崩しきれず逆転は叶わなかった。

フラメンゴは勝てば首位に浮上できたが、勝ち点1に留まったことで上位と勝ち点で並んで3位に。これからはアトレチコ・ミネイロ、インテルナシオナウとの三つ巴の首位争いが始まる。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第16節 (2020/10/15)
フラメンゴ 1-1 レッドブル・ブラガンチーノ
ウーゴ・ソウザ GK クレイトン
マウリシオ・イスラ
トゥーレル
レオ・ペレイラ
ヘネ
DF アデルラン
レオ・レアルペ
(レオ・オルチス)
リジェル
ウェベルソン
ウィリアン・アロン
(ブルーノ・エンリーキ)
チアゴ・マイア
ジエゴ
エベルトン・ヒベイロ
(ジェルソン)
MF ヒカルド・ヒレル
ハウー
クラウジーニョ
(ジャン・ウルタード)
リンコーン
ペドロ
(ビチーニョ)
FW レアンドリーニョ
(モラート)
(トマス・クエーロ)
イターロ
ブルーノ・トゥバロン
(エジマール)
リンコーン 69 ゴール 46 クラウジーニョ
ウィリアン・アロン
リンコーン
イエロー
カード
ウェベルソン
ドメーネ・トレン 監督 マウリシオ・バルビエーリ
主審: ダニエウ・ノブリ・ビンス
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.10.15

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。