Copa Diego Armando Maradona 2020コパ・ディエゴ・アルマンド・マラドーナ 2020

リベルタドーレスに備えて主力を温存したリーベルが最終節を待たずにチャンピオンフェーズ進出決定

コパ・ディエゴ・アルマンド・マラドーナ 2020 第1フェーズ 第5節 ロサリオ・セントラル 0-2 リーベル・プレート
▲ 10分に先制ゴールを決めたパラグアイ代表DFロベール・ロハス(左)に駆け寄るリーベルのイレブン
11月28〜30日にかけて行われたコパ・ディエゴ・アルマンド・マラドーナ 2020 の第1フェーズ第5節。ロサリオで行われた「ロサリオ・セントラル×リーベル・プレート」は、リーベルが勝利を収めた。

リーベルは2分、元アルゼンチン代表MFレオナルド・ポンシオからのロングフィードで前線を上がった元アルゼンチン代表FWルーカス・プラットがトラップでペナルティエリアに達したが、右足で打ったボレーシュートはキーパーの頭上で弧を描くイメージもボールが落ちきらず。8分には左からのクロスにブルーノ・スクリーニが頭で合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーが身を挺して阻んだ。

すると10分、パラグアイ代表DFロベール・ロハスがコーナーキックに頭で合わせると、キーパーが弾いたセカンドボールをロハスがヘディングで今度はゴールに叩き込んで、リーベルが先制した。

27分にルーカス・プラットのミドルシュートで追加点を狙ったリーベルは、39分にはウルグアイ代表MFニコラス・デ・ラ・クルスが右足でロングシュートを披露。対するロサリオ・セントラルは36分にルーカス・ガンバのフリーキックをキーパーが弾いたところにロドリーゴ・ビジャーラが詰めてゴールネットを揺らしたが、オフサイドによりゴールは取り消された。

後半、ロサリオ・セントラルは51分にルーカス・ガンバがペナルティアークで左足を振り抜いたが、シュートはキーパーがブロック。するとピンチをしのいだリーベルは56分、左サイドからのフリーキックがオウンゴールを誘発して 2-0 とリードを広げた。

その後、リーベルは守備的にならずに交代枠を使いきって無失点で切り抜けた。リベルタドーレスに備えてサブメンバーで臨んだが、結果・内容ともに危なげないものだった。この勝利でリーベルは最終節を待たずにチャンピオンフェーズ進出を決めている。

コパ・ディエゴ・アルマンド・マラドーナ 2020 第1フェーズ 第5節 (2020/11/29)
ロサリオ・セントラル 0-2 リーベル・プレート
マルセーロ・ミーニョ GK エンリケ・ボローニャ
ホアキン・ラーソ
ディエゴ・ノバレッティ
ジョナタン・ボッティネッリ
DF ホルヘ・モレイラ
(ゴンサーロ・モンティエル)
ロベール・ロハス
ハビエル・ピノーラ
ファブリシオ・アンジレーリ
ファビアン・リナウド
ロドリーゴ・ビジャーラ
(フランシスコ・ロ・チェルソ)
ルシアーノ・フェレイラ
(アラン・マリネッリ)
ダミアン・マルティネス
(アラン・ボナンセア)
ラウターロ・ブランコ
MF レオナルド・ポンシオ
ブルーノ・スクリーニ
(トマス・カストロ・ポンセ)
ニコラス・デ・ラ・クルス
(サンティアゴ・ソサ)
エミリアーノ・ベッキオ
ルーカス・ガンバ
FW フリアン・アルバレス
(ベンハミン・ロレイセル)
フェデリコ・ジロッティ
(ラファエル・サントス・ボレー)
ルーカス・プラット
ゴール 10 ロベール・ロハス
56 ダミアン・マルティネス (オウンゴール)
ラウターロ・ブランコ イエロー
カード
ブルーノ・スクリーニ
フリアン・アルバレス
キリ・ゴンサーレス 監督 マルセーロ・ガジャルド
主審: フェルナンド・エチェニーケ
会場: エスタディオ・ヒガンテ・デ・アロイート (ロサリオ)
2019.11.29

★コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2021の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

★コパ・ディエゴ・マラドーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。