Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

サントスがクラシコを制す 敗れたサンパウロは2位との勝ち点差が3に縮まり首位独走態勢ではなくなる

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第29節 サンパウロ 0-1 サントス
▲ 決定機でシュートを外して頭を抱えるブレーネル(中央)
1月9〜11日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第29節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「サンパウロ×サントス」は、サントスが接戦を制した。

サントスは23分、ルーカス・ブラーガのドリブルでセンターラインを越えてすぐにスルーパスを出すと、前線を駆け上がったアルトゥール・ゴメスがペナルティエリアの手前で右足を振り抜いたが、キーパーの手をかすめたボールはファーサイドのポストを直撃。大粒の雨が降り出した31分に、サンパウロは左サイドで崩しながらボールを後方に下げて元ブラジル代表DFダニエウ・アウベスがペナルティエリアの手前から右足を振り抜いたが、シュートはわずかに枠を逸れた。

後半、サントスは開始直後に左サイドから攻め込むと、アルトゥール・ゴメスがドリブルでペナルティエリアに入って近くを上がってきたジョビソンにボールを預けると、ジョビソンは左足のシュートを一旦止められつつも、こぼれ球を拾い直して右足のトゥーキックでゴールへと流し込み先制した。

サンパウロは55分にブレーネル、56分にはガブリエウ・サラがそれぞれシュートに及んだが、どちらもゴールに至らず。78分にはコーナーキックから最後はエクアドル代表DFロベール・アルボレーダがヘディングでゴールを狙ったが、キーパーのファインセーブに遭い、84分に元スペイン代表DFファンフランのアーリークロスにブレーネルが頭で合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーが身を挺して弾き返した。

勝ったサントスは順位こそ8位のままだが、リベルタドーレス出場権獲得に向けて一歩前進。敗れたサンパウロは首位をキープも、2位インテルナシオナウとの勝ち点差が3に縮まり、首位独走態勢ではなくなっている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第29節 (2021/01/10)
サンパウロ 0-1 サントス
チアゴ・ボウピ GK ジョアン・パウロ
ファンフラン
レオ
(ビットル・ブエーノ)
ロベール・アルボレーダ
ヘイナウド
DF マジソン
ラエルシオ
アレックス
ジェアン・モッタ
(ルアン・ペレス)
ルアン
(パウリーニョ・ボイア)
ダニエウ・アウベス
ガブリエウ・サラ
(エルナーニス)
イゴール・ゴメス
(サンティアゴ・トレージェス)
MF サンドリ
ジョビソン
(アリソン)
ビニシウス・バレイロ
(ジエゴ・ピトゥーカ)
パブロ
(ゴンサーロ・カルネイロ)
ブレーネル
FW ブルニーニョ
(カイオ・ジョルジ)
ルーカス・ブラーガ
アルトゥール・ゴメス
(パラ)
ゴール 46 ジョビソン
パブロ
エルナーニス
イエロー
カード
ビニシウス・バレイロ
アレックス
アリソン
ジョアン・パウロ
フェルナンド・ジーニス 監督 クッカ
主審: ブラウリオ・ダ・シウバ・マシャード
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2021.01.10

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。