Superliga Argentinaスーペルリーガ・アルヘンティーナ

19日にも退団発表へ リサンドロ・ロペスの移籍先はガブリエル・エインセ率いるアトランタ・ユナイテッドか

元アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペスがラシン・クルブの退団を19日中に発表へ 移籍先は米国が有力
▲ 米国に渡るべくラシン・クルブの退団を決意した元アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペス
37歳の元アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペスが、MLS(メジャーリーグサッカー)で現役を続行すべくラシン・クルブを退団することがわかった。ラシンは、現地時間で19日中にも公式発表をするとみられる。

37歳の今もラシンに欠かせないデランテーロ(スペイン語でフォワード)であり続けたリサンドロ・ロペスは、現役引退の意志はなく、米国かウルグアイのクラブチームを軸に移籍先を探している。直近の報道では、ガブリエル・エインセ監督率いるアトランタ・ユナイテッドへの加入が現実的とある。

“リチャ”の愛称で親しまれるリサンドロ・ロペスは、MLSで1シーズン以上プレイした上でそのまま米国に定住する人生計画も立てているという。

◆ リサンドロ・ロペス

生年月日:
1983年3月2日生まれ(37歳)
出身:
アルゼンチン(ブエノスアイレス州ラファエル・オブリガード)
身長:
174cm
ポジション:
フォワード

2003年にラシン・クルブの下部組織からトップチームに昇格すると、2004年前期で得点王になった。ラシンでの活躍が買われて2005年にFCポルト(ポルトガル)に渡ると、4シーズンで49ゴールと活躍。2009年からはリヨン(フランス)へ活躍の場を移し、こちらでは4シーズンで59ゴールを叩き出した。2013年に中東へ渡り、2015年にはインテルナシオナウ(ブラジル)にも加入した。2016年からは古巣ラシンに戻り、2018-2019シーズンには17ゴールを決めて再び国内リーグの得点王に輝いた。愛称は“リチャ”。元アルゼンチン代表。

2021.01.18

★コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2021の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

★コパ・ディエゴ・マラドーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。