Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

インテルナシオナウが破竹の7連勝 サンパウロを首位の座から引きずり下ろして堂々の首位浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第31節 サンパウロ 1-5 インテルナシオナウ
▲ 23分にゴールを決めて駆け出すカイオ
1月20〜21日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第31節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×インテルナシオナウ」は、19歳のU-23ブラジル代表FWイウリ・アウベルトのハットトリックなどでインテルナシオナウが圧勝した。

インテルナシオナウは開始から攻め込み、4分にはアーリークロスをホドリーゴ・ドウラードが頭で折り返し、ビクトル・クエスタが左足で合わせたシュートはわずかに浮いてしまう。それでも7分、モイゼスが左サイドから上げた間接フリーキックに、ビクトル・クエスタがヘディングで合わせてゴールネットに突き刺し先制した。

反撃に出るもゴールを奪えないサンパウロに対し、インテルナシオナウは23分にカウンターからイウリ・アウベルトのスルーパスでペナルティエリアに達したカイオが右足でシュートに及ぶと、キーパーの脇をすり抜けたボールはカバーに戻ったヘイナウドの腰に当たってゴールへと転がっていった。

サンパウロは35分、元スペイン代表DFファンフランのコーナーキックでヘイナウドがニアサイドへ駆け込みヘディングで流すと、最後はルシアーノがヘディングでゴールに押し込み1点差に詰め寄った。

▲ 後半にハットトリックを達成した19歳のU-23ブラジル代表FWイウリ・アウベルト
後半、最低でも引き分けに持ち込んで首位の座を守りたいサンパウロは、開始から3バックに変更して中盤の人数を増やした。だが、フェルナンド・ジーニス監督の采配は裏目に出てしまい、59分にビットル・ブエーノのパスがプレッシャーをかけにきていた選手の足に当たってペナルティエリアへ転がると、前線にいたイウリ・アウベルトが左足でゴールに流し込み 3-1 とした。

65分にはエデニウソンのスルーパスで最終ラインの裏を突いたイウリ・アウベルトが、ペナルティエリアで距離を詰めにきたキーパーをドリブルで振り切り、無人のゴールへ右足で蹴り込み 4-1 。続けてその2分後には、カウンターで左サイドを上がったイウリ・アウベルトが、ペナルティエリアの左側から左足でゴールへ流し込んでハットトリックを達成した。

攻守において相手を上回ったインテルナシオナウは、首位攻防戦を制して破竹の7連勝。サンパウロを首位の座から引きずり下ろして、ついに首位へと躍り出た。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第31節 (2021/01/20)
サンパウロ 1-5 インテルナシオナウ
チアゴ・ボウピ GK マルセーロ・ロンバ
ファンフラン
(パウリーニョ・ボイア)
ブルーノ・アウベス
レオ
(ビットル・ブエーノ)
ヘイナウド
DF ホジネイ
ルーカス・ヒベイロ
ビクトル・クエスタ
(ゼ・ガブリエウ)
モイゼス
ルアン
ダニエウ・アウベス
チェ・チェ
(ジエゴ)
ガブリエウ・サラ
(イゴール・ゴメス)
MF ホドリーゴ・ドウラード
(ジョニー)
エデニウソン
プラシェジス
(ホドリーゴ・リンドーゾ)
カイオ
(ペギロウ)
パトリッキ
ルシアーノ
(ゴンサーロ・カルネイロ)
ブレーネル
FW イウリ・アウベルト
(レアンドロ・フェルナンデス)
ルシアーノ 35 ゴール 07 ビクトル・クエスタ
23 カイオ
59 イウリ・アウベルト
65 イウリ・アウベルト
67 イウリ・アウベルト
ブレーネル
ブルーノ・アウベス
イエロー
カード
カイオ
フェルナンド・ジーニス 監督 アベウ・ブラーガ
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2021.01.20

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。