Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

決定機連発も1点止まり 勝ちきれなかったサンパウロは暫定首位に上がれず2位のまま

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第32節 サンパウロ 1-1 コリチーバ
▲ 勝ち点3を得られず悔しさを抑えきれないルアン
1月23〜25日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第32節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×コリチーバ」は、残留争いを強いられているカズの古巣コリチーバが追いついて引き分けに持ち込んだ。

降格圏内に低迷中のコリチーバは、5分にロングフィードからフィニッシュに持ち込んだが、クロスに合わせたマテウス・ガウデザーニのヘディングシュートは枠を逸れた。対するサンパウロは12分にブレーネルが右からのアーリークロスに頭で合わせたが、ボールは枠を捕らえられず。14分に元スペイン代表DFファンフランがフィニッシュに及ぶも、シュートはキーパーにキャッチされた。

サンパウロには前半に多くのチャンスがあったが、44分に元ブラジル代表DFダニエウ・アウベスが右足で打ったシュートは枠を捕らえるも、キーパーにキャッチされてハーフタイムまでに得点を奪えなかった。

後半、開始から元セレッソ大阪のパブロを投入したサンパウロは、58分に先制。左サイドのスローインからショートパスをつないで上がったヘイナウドが中央へパスを出すと、パブロがくさびになって、最後はルシアーノが左足を振り抜きゴールへ流し込んだ。

サンパウロは68分にもチャンスメイクしたが、ダニエウ・アウベスがペナルティエリアで倒されたように映るも笛は鳴らず。70分にはスルーパスでペナルティエリアに入ったパブロが右足でゴールを狙ったが、枠を捕らえたボールはキーパーが残した右足に当たって枠外へ流れた。

一方のコリチーバは76分に元ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラを投入。するとこの采配が当たり81分にドリブルで左サイドを上がったヒカルド・オリベイラが、ペナルティエリアに達したところで中央へパスを出すと、トラップしたマルティン・サラフィオーレが左足を振り抜いてゴールへ流し込んだ。

勝ちきれなかったサンパウロは、暫定首位に上がれず2位のまま。コリチーバは勝ち点1を得たが、降格圏脱出に必要な勝ち点は5と厳しい残留争いを強いられている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第32節 (2021/01/23)
サンパウロ 1-1 コリチーバ
チアゴ・ボウピ GK ウィウソン
ファンフラン
(イゴール・ビニシウス)
ロベール・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
(ビットル・ブエーノ)
ヘイナウド
DF ナタナエウ
ナタン・ヒベイロ
エンリーキ・ベルムー
ジョナタン
ルアン
チェ・チェ
ダニエウ・アウベス
イゴール・ゴメス
(トロ)
MF ナタン・シウバ
(パブロ・トマス)
ウーゴ・モウラ
マテウス・ガウデザーニ
(マテウス・ブエーノ)
ルイス・エンリーキ
(マルティン・サラフィオーレ)
ハフィーニャ
(ネイウトン)
ルシアーノ
ブレーネル
(パブロ)
FW ナタン
(ヒカルド・オリベイラ)
ルシアーノ 58 ゴール 81 マルティン・サラフィオーレ
ルシアーノ イエロー
カード
マテウス・ガウデザーニ
ナタン・シウバ
フェルナンド・ジーニス 監督 グスターボ・モリニーゴ
主審: ホドリーゴ・ダロンソ・フェヘイラ
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2021.01.23

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。