Liga Betplay Dimayor - Torneo Apertura 2021コロンビア1部リーグ 2021 前期

注目を集めたのは試合内容よりもピッチコンディション シパキラーでの開催を決定した連盟に批判の声

コロンビア1部リーグの前期第2節「ラ・エキダー vs アトレティコ・ナシオナル」が行われたスタジアムのピッチコンディションが物議を醸す
▲ 「ラ・エキダー vs アトレティコ・ナシオナル」の試合映像をキャプチャーした画像
1月25日に行われたコロンビア1部リーグの前期第2節「ラ・エキダー vs アトレティコ・ナシオナル」での、スタジアムのピッチ状態が物議を醸した。

当該の試合が行われたのは、ラ・エキダーの本拠地である首都ボゴタではなく、ボゴタから北へ40kmほど離れたシパキラーという町にあるエスタディオ・エクトル“エル・シパ”ゴンサーレス。試合は、パブロ・サバのゴールでラ・エキダーが勝利を収めたが、それ以上に視聴者の注目を集めたのはピッチコンディションだった。

試合の舞台となったピッチは、全体的に芝の摩耗が目立ち、芝が枯れたりめくれ上がっている箇所も散見される状態。この試合をテレビで視聴していたファンからは、「芝の状態がひどい」、「こんなピッチで試合をすれば選手がケガをしてしまう」などと批判の声が多く挙がリ、このスタジアムで試合を開催する決定を下した連盟にも批判が出た。



2021.01.25

★コロンビア1部リーグ2014前期の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。