CONMEBOL Libertadores 2020コンメボル・リベルタドーレス 2020

パウメイラスは7戦5勝 サントスは1戦全勝 互いに好相性のユニフォームで大一番に臨むことに

リベルタドーレスの決勝「パウメイラス vs サントス」で両チームのユニフォームカラーが決定
▲ 決勝戦でのユニフォームカラーが決まったパウメイラス(左)とサントス(右)。サントスの方はショートパンツが写真と違い黒色になる
1月30日にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われる、リベルタドーレスの決勝「パウメイラス vs サントス」。両チームのユニフォームカラーが決定し、CONMEBOL(南米サッカー連盟)より発表された。

緑色がチームカラーのパウメイラスは、ホームゲームでよく着られる組み合わせに決定。シャツ、ショートパンツ、ソックスの順に「緑、白、緑」となった。この組み合わせは、今季のリベルタドーレスで7戦行われていて、内訳は5勝1分1敗と好相性だ。

対するサントスは、シャツ、ショートパンツ、ソックスの順に「黒と白の縦縞(ストライプ)、黒、白」となった。セカンドユニフォームが採用された形で、この組み合わせはリベルタドーレスでの直近20戦において、9勝5分6敗だという。今季に限れば、決勝トーナメント1回戦 1st.Leg リーガ・デ・キト戦でのみ採用されて、このときは 2-1 でサントスが勝利を収めている

どちらにとっても成績と好相性のユニフォームで、大一番に臨むこととなった。ユニフォームに不足はなさそうだ。

コンメボル・リベルタドーレス 2020 決勝 (2021/01/30)
パウメイラス
(ブラジル)
vs サントス
(ブラジル)
シャツ 黒と白の縦縞(ストライプ)
ショート
パンツ
ソックス
5勝1分1敗
(今季のリベルタドーレス)
この
着こなしでの
勝敗数
9勝5分6敗
(リベルタドーレスでの直近20戦)
アベル・フェレイラ 監督 クッカ
主審: ヘスス・バレンスエーラ (ベネズエラ)
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2021.01.26

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。