Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

かつて本田圭佑もいたボタフォゴ 雨の降る夜に勝ち点を得られず4試合を残して3度目のセリエB降格

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第34節 ボタフォゴ 0-1 スポルチ
▲ 久しく勝ちがないボタフォゴはこの日も敗れて早々とセリエB降格が決まってしまった
2月3〜5日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第34節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「ボタフォゴ×スポルチ」は、スポルチが接戦を制した。

雨の降る夜に行われた一戦。負ければ降格が決まってしまうボタフォゴは、4分にマテウス・ナシメントが左からのクロスに右足のジャンピングボレーで合わせたが、シュートはキーパーの正面へ。対するスポルチは19分にマルコン・シウバがペナルティアーク付近で右足を振り抜くと、ボールは相手に当たってキーパーがブロックした。だがこの場面で主審はVARチェックをすると、マテウス・ナシメントのシュートがホミウドの右手に当たっていたことを確認して、スポルチにPKを与えた。このPKをイアゴ・マイダーナが決めて、スポルチが先制した。

後半、ボタフォゴは立ち上がりの49分に左からのクロスをホミウドが右足ボレーで合わせたが、ボールはクロスバーの上を通過。59分にはマテウス・ナシメントが右足でミドルシュートを打ったが、枠を捕らえたボールはキーパーによって弾かれた。66分にはジョゼ・ウェリソンが右足でロングシュートを打つと、ジョゼ・ウェリソンは71分にもロングシュートを披露したが、いずれもわずかに枠を捕らえられず。そして75分にはカウンターからハファエウ・ナバーロがペナルティエリアの右側までボールを運び、角度のないところから右足でゴールを狙ったが、シュートはファーサイドへ流れた。

この結果、勝ったスポルチは降格圏脱出に成功。一方、敗れたボタフォゴは仮に残り4試合を全勝したとしても、勝ち点は36が限界で16位バスコ・ダ・ガマが現在有している勝ち点37に届かないため、この時点でセリエB(2部)降格が決まった。ボタフォゴのセリエB降格は、これが3度目。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第34節 (2021/02/05)
ボタフォゴ 0-1 スポルチ
ジエゴ・ロウレイロ GK ルアン・ポウリ
ケビン
カヌ
デイビッジ・ソウザ
ビクトル・ルイス
(ウーゴ)
DF パトリッキ
イアゴ・マイダーナ
アドリエウソン
ジュニオール・タバーレス
(サンデル)
ジョゼ・ウェリソン
カイオ・アレシャンドレ
ホミウド
(マテウス・バビ)
MF マルコン・シウバ
ベチーニョ
(マルシオ・アラウージョ)
エウェルトン
(ハファエウ・チエーリ)
チアゴ・ネービス
(ルシアーノ・ジューバ)
セジーニャ
ハファエウ・ナバーロ
(サロモン・カルー)
マテウス・ナシメント
(アレハンデル・レカロス)
FW マルキーニョス
(ハウー・プラータ)
ダウベルト
ゴール 23 イアゴ・マイダーナ (PK)
ジョゼ・ウェリソン イエロー
カード
エウェルトン
ベチーニョ
ハウー・プラータ
エドゥアルド・バホーカ 監督 ジャイル・ベントゥーラ
主審: ルイス・フラービオ・ジ・オリベイラ
会場: エスタジオ・ド・エンジェニョン (リオ・デ・ジャネイロ)
2021.02.05

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。