Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

オズワウド・ジ・オリベイラのクラシコ回顧 「バスコは強かった」

ボタフォゴを率いる元鹿島アントラーズのオズワウド・ジ・オリベイラ監督が対戦相手を評価
▲ マラカナンのピッチに向かって指示を出すオズワウド・ジ・オリベイラ監督
先のブラジル全国選手権第11節でバスコ・ダ・ガマとのクラシコを制したボタフォゴ。首位を走るチームを率いるオズワウド・ジ・オリベイラ監督は試合後、相手チームの健闘を称えた。

この試合でボタフォゴは48分(後半開始3分)にハファエウ・マルケスのゴールで 3-2 とリードしたが、オズワウド・ジ・オリベイラ監督はタイムアップの笛が鳴るまで緊張の糸を緩めることができなかったという。
「我々は後半の立ち上がりに追いつかれたが、すぐに勝ち越すことができた。しかし主導権を握れず、何度か失点のピンチを迎えていたから、私は安心できずにそわそわしていた。今日のバスコは質の高いサッカーをしていたし、強かったと思う。それだけに勝てた喜びは大きかった」

ボタフォゴは現在勝ち点23で首位にいるが、2位クルゼイロ以下との差はまだ小さく「首位独走」と表現するにはまだ早い。12月上旬までの4ヶ月間でどのような結果を残せるかは、鹿島アントラーズをJリーグ史上初の3連覇に導いた名将の手腕にかかっている。

2013.08.05

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。