Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

バルコスの右足で主導権を握ったグレミオが勝って首位争いに参戦

ブラジル全国選手権 第15節 バスコ・ダ・ガマ 2-3 グレミオ
▲ この試合でチームを勝利に導くゴールを決めたエルナン・バルコスとハミーロ(左)
8月17〜18日に行われたブラジル全国選手権の第15節。リオ・デ・ジャネイロで行われた「バスコ・ダ・ガマ×グレミオ」は、バルコスの2ゴールなどでグレミオが勝利を収めた。

強い雨が降りしきる中で行われた試合は、5分にグレミオが先制。クリスティアン・リベーロスが前線に低めのクロスを送ると、ペナルティエリアでトラップしたエルナン・バルコスが右足でシュート。ボールはファーサイドのゴールポストに当たってゴールに吸い込まれた。

バスコ・ダ・ガマはジュニーニョ・ペルナンブカーノのフリーキックから同点に追いつく。25分、左サイドから蹴ったジュニーニョ・ペルナンブカーノのフリーキックをクリアしようとジャンプしたアレックス・テレスが頭頂部で後方に逸らしてしまい、ゴールに吸い込まれていった。公式記録ではアレックス・テレスのオウンゴールとなったが、実質的にはジュニーニョ・ペルナンブカーノのフリーキックが生んだゴールと言えよう。

▲ 2ゴールを決めたアルゼンチン人のエルナン・バルコスは拳を突き上げてガッツポーズ
次のゴールを奪ったのはグレミオ。36分、中央でボールをつないで前進すると、約28mの距離からハミーロが放ったミドルシュートがゴール右上に決まって、再びリードした。2-1 とグレミオの1点リードで折り返した。

後半の立ち上がり、バルコスが個人技でゴールネットを揺らす。50分、足元でトラップして前を向いたバルコスは狭いところを強引にドリブルで前進。2人を抜いてペナルティアークで右足を振り抜くと、ボールはGKジオーゴ・シウバの手をかすめてゴール左隅に決まった。

2点を追いかける形となったバスコは86分にジュニーニョ・ペルナンブカーノのコーナーキックからアンドレがヘディングシュートを決めて1点を返したが、反撃もここまで。1点差で制したグレミオが暫定3位に浮上して、首位争いに名乗りを上げた。

ブラジル全国選手権 2013 第15節 (2013/08/17)
バスコ・ダ・ガマ 2-3 グレミオ
ジオーゴ・シウバ GK ジーダ
ファギネル
クリス
ハファエウ・バス
エンリーキ
(マルローニ)
DF パラ
ガブリエウ
ウェルレイ
ホドウフォ
アブーダ
ウェンデウ
ジュニーニョ・ペルナンブカーノ
ペドロ・ケン
(サンティアゴ・モントージャ)
MF ハミーロ
ソウザ
(マテウス・ビテーコ)
クリスティアン・リベーロス
(ギリェルミ・ビテーコ)
アレックス・テレス
エーデル・ルイス
(カルロス・テノーリオ)
アンドレ
FW クレーベル
(サイモン)
エルナン・バルコス
(オウンゴール) アレックス・テレス 25
アンドレ 86
ゴール 05 エルナン・バルコス
36 ハミーロ
50 エルナン・バルコス
カルロス・テノーリオ
ジュニーニョ・ペルナンブカーノ
イエロー
カード
クレーベル
ガブリエウ
ドリーバウ・ジュニオール 監督 ヘナット・ガウーショ
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・サン・ジャヌアーリオ (リオ・デ・ジャネイロ)
2013.08.17

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。