Primera Division de Argentina アルゼンチン1部リーグ

首位攻防戦は勝敗つかず ニューウェルスが首位の座を守る

アルゼンチン1部リーグ 2013-2014 前期 第15節 ニューウェルス・オールドボーイス 1-1 サン・ロレンソ
▲ 25分に先制のゴールをヘディングで決めて喜ぶ元フランス代表FWダビド・トレゼゲ(左)
11月8〜11日に行われたアルゼンチン1部リーグの前期第15節。ロサリオで行われた「ニューウェルス・オールドボーイス×サン・ロレンソ」は、互いに追加点を奪えず引き分けた。

首位ニューウェルスと2位サン・ロレンソによる首位攻防戦となったこの試合は、5分にビジャルバのシュートで攻撃の口火を切ったサン・ロレンソが、15分にはピアッティとカリンスキがそれぞれシュートを打って試合のリズムを作った。

しかし先制したのは首位のニューウェルスだった。25分、右サイドからゴール前に上がったアーリークロスでゴール前に飛び出した元フランス代表FWトレゼゲが、ダイビングヘッドでゴールネットに突き刺してスタンドのインチャを興奮させた。

▲ 30分に強烈なボレーシュートで同点ゴールを決めたイグナシオ・ピアッティ(中央)
だが2位につける好調のサン・ロレンソは簡単には引き下がらなかった。30分、アルバラードのロングフィードを左サイドでトラップしたコレーアが前線にアーリークロスを上げると、ペナルティエリアの右側でビジャルバが頭で折り返し、最後はピアッティが右足で強烈なボレーシュートを決めて同点とした。シンプルかつ正確なパスワークから生まれた、鮮やかな攻撃であった。

後半、ニューウェルスは57分にマキシ・ロドリゲスやベルナルディなどのシュートで波状攻撃を展開したが、相手の好守に阻まれる。サン・ロレンソもまた66分や72分に波状攻撃で逆転を狙ったが、GKグスマンの牙城を崩しきることができなかった。

アルゼンチン1部リーグ 2013-2014 前期 第15節 (2013/11/09)
ニューウェルス・オールドボーイス 1-1 サン・ロレンソ
ナウエル・グスマン GK セバスティアン・トッリーコ
マルコス・カセレス
ギジェルモ・オルティス
ガブリエル・エインセ
ミルトン・カスコ
DF フリオ・ブッファリーニ
パブロ・アルバラード
サンティアゴ・ヘンティレッティ
ワルテル・カンネマン
ディエゴ・マテオ
パブロ・ペレス
(オラシオ・オルサン)
ルーカス・ベルナルディ
(ラウール・ビジャルバ)
MF エンソ・カリンスキ
(レアンドロ・ナバーロ)
ファン・メルシエル
レアンドロ・ロマニョーリ
(ファン・イグナシオ・カバラーロ)
イグナシオ・ピアッティ
ビクトル・フィゲロア
(マルティン・トンソ)
ダビド・トレゼゲ
マキシミリアーノ・ロドリゲス
FW アンヘル・コレーア
エクトル・ビジャルバ
(ネストル・オルティゴサ)
ダビド・トレゼゲ 25 ゴール 30 イグナシオ・ピアッティ
マルコス・カセレス
パブロ・ペレス
ディエゴ・マテオ
イエロー
カード
ワルテル・カンネマン
フリオ・ブッファリーニ
アルフレード・ベルティ 監督 ファン・アントニオ・ピッチ
主審: シルビオ・トルッコ
会場: エスタディオ・マルセーロ・ビエルサ (ロサリオ)
2013.11.09

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。