Primera Division de Argentina アルゼンチン1部リーグ

点の取り合いを制したサン・ロレンソ 暫定ながら首位に躍り出る

アルゼンチン1部リーグ 2013-2014 前期 第16節 サン・ロレンソ 4-2 ベルグラーノ
▲ 3分に先制点を決めたエマヌエル・マスに駆け寄って喜ぶサン・ロレンソのイレブン
11月15〜18日に行われたアルゼンチン1部リーグの前期第16節。首都ブエノスアイレスで行われた「サン・ロレンソ×ベルグラーノ」は、終盤に突き放したサン・ロレンソが点の取り合いを制した。

サン・ロレンソは開始早々の3分に、右サイドの狭いところでつないだボールが逆サイドの誰もいないスペースにこぼれたところに、エマヌエル・マスが反応。左足を振り抜いたシュートがゴールネットに突き刺さって、サン・ロレンソが先制した。

サン・ロレンソは10分、最終ラインからのロングフィードでペナルティエリアの左側まで上がったピアッティの折り返しを、アンヘル・コレーアが左足で蹴り込んでリードを広げる。だがベルグラーノは、28分に浮き球のスルーパスで裏を突いたセーサル・ペレイラが右足のトゥーキックでシュートを決めて1点を返した。

2-1 で折り返した後半、ベルグラーノはセーサル・ペレイラがフェイントで最終ラインを突破すると右足でシュートを打った。GKトッリーコの脇をすり抜けたボールはアルバラードの左足に当たってゴールネットを揺らし、オウンゴールによってベルグラードが 2-2 のタイに戻した。

▲ 10分にゴールを決めたアンヘル・コレーア(左)
それでも相手に傾きかけた流れを、サン・ロレンソは見失わなかった。追いつかれた直後の61分に左サイドからドリブルで崩そうとしたピアッティがペナルティエリアで倒されてPKを獲得。このPKをピアッティ自らがゴールに沈めて、サン・ロレンソが勝ち越しに成功した。

後半はベルグラーノがより多くのチャンスを作っていたが、サン・ロレンソは72分に右からのコーナーキックをマウロ・ジェトが右足で合わせてゴール右隅に流し込み勝負を決した。

スタンドを埋め尽くすインチャ(サポーター)の大歓声が、期待の大きさを物語る。2006-2007後期以来の優勝を目指して、サン・ロレンソは残り3試合でどこまで勝ち点を得られるかが焦点となる。

アルゼンチン1部リーグ 2013-2014 前期 第16節 (2013/11/16)
サン・ロレンソ 4-2 ベルグラーノ
セバスティアン・トッリーコ GK ファン・カルロス・オラーベ
パブロ・アルバラード
マウロ・ジェト
サンティアゴ・ヘンティレッティ
エマヌエル・マス
DF ピエール・バリオス
(エセキエル・マッジオーロ)
ルシアーノ・ローロ
ルーカス・アベルダーニョ
ファン・キローガ
ファン・メルシエル
エンソ・カリンスキ
(ネストル・オルティゴサ)
レアンドロ・ロマニョーリ
(ロドリーゴ・コンテレーラ)
イグナシオ・ピアッティ
エクトル・ビジャルバ
(ファブリッシオ・フォンタニーニ)
MF ギジェルモ・ファルレー
ファクンド・アフランチーノ
(エミリアーノ・リゴーニ)
エステバン・ゴンサーレス
ホルヘ・ベラスケス
(カルロス・ブエーノ)
アンヘル・コレーア FW セーサル・ペレイラ
フェルナンド・マルケス
エマヌエル・マス 03
アンヘル・コレーア 10
(PK) イグナシオ・ピアッティ 63
マウロ・ジェト 72
ゴール 28 セーサル・ペレイラ
60 パブロ・アルバラード (オウンゴール)
レアンドロ・ロマニョーリ
エクトル・ビジャルバ
イエロー
カード
ファクンド・アフランチーノ
ギジェルモ・ファルレー
ファン・キローガ
ファン・カルロス・オラーベ
ファン・アントニオ・ピッチ 監督 リカルド・シエリンスキ
主審: ネストル・ピターナ
会場: エスタディオ・ペドロ・ビデガイン (ブエノスアイレス)
2013.11.16

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。