Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ブラジル代表2人のゴールで逆転したクルゼイロが引き続き首位を快走

ブラジル全国選手権 第20節 クルゼイロ 2-1 バイーア
▲ 70分に逆転のゴールを決めたブラジル代表FWヒカルド・ゴウラー(左)。得点ランキングで再び首位に並んだ
9月10〜11日に行われたブラジル全国選手権の第20節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「クルゼイロ×バイーア」は、首位クルゼイロが逆転勝利を収めた。

クルゼイロは前半5分にコーナーキックから決定機を作ったが、マノエウのヘディングシュートはゴールポストに嫌われる。27分にはルーカス・シウバのフリーキックがクロスバーを直撃するなど、クルゼイロはチャンスを作りながらゴールを奪えないもどかしい展開が続いた。

一方、最下位に沈むバイーアは28分に先制。左サイドからのグラウンダーのクロスをハファエウ・ミランダが左足で合わせてゴールに流し込んだ。

ところが、バイーアの1点リードで折り返した後半はクルゼイロが巻き返す。49分にペナルティエリアでトラップしたヒカルド・ゴウラーがチッチの右手に掛かって転倒。これで得たPKをエベルトン・ヒベイロが決めて同点とした。なお、判定に猛抗議したチッチは主審にレッドカードを提示されてピッチを去ることになった。

数的有利のクルゼイロは70分に逆転のゴールを奪う。左サイドからアリソンが上げたクロスをマルセーロ・モレーノが胸で落とすと、最後はヒカルド・ゴウラーが右足でごーるに流し込んだ。クルゼイロはブラジル代表2人のゴールによって、勝ち点3を積み上げることに成功している。クルゼイロの首位はしばらく揺らぎそうにないだろう。

ブラジル全国選手権 2014 第20節 (2014/09/11)
クルゼイロ 2-1 バイーア
ファービオ GK マルセーロ・ロンバ
マイキ
マノエウ
レオ
セアラー
DF ハイラン
ルーカス・フォンセカ
チッチ
ギリェルミ・サントス
エンリーキ
(ダゴベルト)
ルーカス・シウバ
エベルトン・ヒベイロ
ヒカルド・ゴウラー
(ニウトン)
MF ファエウ
ハファエウ・ミランダ
レオ・ガーゴ
ハフィーニャ
(ウィリアン・バルビオ)
マルキーニョス
(アリソン)
マルセーロ・モレーノ
FW ハイネル
(ブランキーニョ)
マキシミリアーノ・ビアンクッチ
(アレッサンドロ)
(PK) エベルトン・ヒベイロ 53
ヒカルド・ゴウラー 70
ゴール 28 ハファエウ・ミランダ
エンリーキ

イエロー
カード
レオ・ガーゴ
ギリェルミ・サントス
ファエウ
チッチ

レッド
カード
チッチ
ファエウ
マルセーロ・オリベイラ 監督 ジウソン・クレイナ
主審: マルコス・マテウス・ペレイラ
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2014.09.11

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。