Campeonato Paulista サンパウロ州選手権

古巣の粋な計らい アレックスの引退試合には“アイドル”ジーコを含め往年の名手が勢揃い

サンパウロの名門パウメイラスが3月28日に元ブラジル代表MFアレックスの引退試合開催を発表する
▲ 古巣のパウメイラス主催で引退試合を開催することになった元ブラジル代表MFアレックス
サンパウロ州の名門パウメイラスは10日、チームのOBでもある元ブラジル代表MFアレックスの引退試合を3月28日に開催する意向を発表した。

現役時代に秀逸な左足で幾度となく芸術的なパスやシュートを生み出したアレックスは、2014年に自身がデビューした古巣コリチーバで現役を引退。アレックスが2012年にコリチーバへ戻る際には、同選手の古巣であったパウメイラスもまたオファーを出していたが、このときアレックスはパウメイラスのオファーを断ってコリチーバを選択した経緯があった。

それでもパウメイラスは、「現役最後の所属チーム」として選んでくれなかった元ブラジル代表選手の引退試合開催を決定した。パウメイラスは、アレックスが1997年から2000年まで所属した頃にリベルタドーレス優勝とトヨタカップ出場を果たしたチームであり、同選手が2000年に退団した後も2度復帰するなど遠からぬ縁がある。在籍時に不動の司令塔として活躍したアレックスは、延べ243試合に出場して78ゴールをマーク。パウメイレンセ(パウメイラスのサポーター)から今もなお愛されていることも、今回の引退試合開催の遠因となったとみられている。

“古巣”が引退試合を開催することを知ったアレックスは、自身の思いを次のように述べた。
「自分にとってリベルタドーレスを優勝できた1999年は、とても重要な1年だった。あのとき苦楽をともにした仲間と再びサッカーを出来ることをすごく楽しみにしている。アリアンツ・パルキ(アレーナ・パウメイラス)のピッチで、再びパウメイレンセの愛情を感じられることも幸せだ。そしてこのような機会を与えてくれるパウメイラスに心から感謝している」

10日現在でアレックスの引退試合に出場の意向すると報じられているのは、次のとおり。アレックスが幼少時から憧れ続けていたアイドルである“元ブラジル代表MFジーコ”も出場する見込みだ。

FW アモローゾ  (元ヴェルディ川崎)
MF ステファン・アッピア  (元ガーナ代表)
MF ビクトル・アリスティサーバル  (クルゼイロで同僚だった元コロンビア代表)
DF アルトゥール
MF アチルソン  (元ブラジル代表)
DF クレーベル
FW デイビッジ  (クルゼイロで同僚だったストライカー)
MF ジャウミーニャ  (元清水エスパルス、元ブラジル代表)
FW エジムンド  (元東京ヴェルディ1969、元ブラジル代表)
FW エウレル  (元ヴェルディ川崎、元鹿島アントラーズ、元ブラジル代表)
FW エバイール  (元横浜フリューゲルス、元ブラジル代表)
MF ファビアーノ
MF フェリッピ  (元バスコ・ダ・ガマ、元ブラジル代表)
DF ジウベルト・シウバ  (元アーセナル、元ブラジル代表)
DF ジュニオール・バイアーノ  (元ブラジル代表)
FW マテヤ・ケジュマン  (元セルビア代表)
MF レオナルド  (元鹿島アントラーズ、元ブラジル代表)
DF ルイゾン  (元ブラジル代表)
FW マルセーロ・ハモス  (元サンフレッチェ広島、パウメイラスで活躍した元ブラジル代表)
DF マウリーニョ
FW オゼアス  (元ヴィッセル神戸、元アルビレックス新潟、パウメイラスで活躍した元ブラジル代表)
DF パウロ・ミランダ  (サンパウロ)
FW パウロ・ヌネス  (パウメイラスで活躍した元ブラジル代表)
DF カタリーノ・リバローラ  (パウメイラスで活躍した元パラグアイ代表)
DF フーベンス・ジュニオール  (パウメイラスで活躍した元ブラジル代表)
MF セーザル・サンパイオ  (元横浜フリューゲルス、パウメイラスで活躍した元ブラジル代表)
MF ジーコ  (元フラメンゴ、元鹿島アントラーズ、元ブラジル代表、元日本代表監督)

2015.03.10

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。