Copa do Brasil 2015 コパ・ド・ブラジウ 2015

ガロは退場者を出して劣勢に… 終了間際に勝ち越したフィゲイレンセがベスト8

コパ・ド・ブラジウ 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg フィゲイレンセ 2-1 アトレチコ・ミネイロ
▲ 終了直前に勝ち越し、8強入りを果たしたことを手放しで喜ぶフィゲイレンセの選手やスタッフ
8月26〜27日に行われたコパ・ド・ブラジウの決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg。サンタ・カタリーナ州の州都フロリアノーポリスで行われた「フィゲイレンセ×アトレチコ・ミネイロ」は、終了間際に勝ち越したフィゲイレンセが勝利を収めた。そして2試合合計 3-2 でフィゲイレンセの準々決勝進出が決まった。

フィゲイレンセは8分にブルーノ・アウベスのシュートで相手ゴールを脅かしたが、アトレチコ・ミネイロは18分にルアンが相手キーパーの好守を誘発するボレーシュートで対抗した。

アトレチコ・ミネイロは35分に退場者を出してしまう。ジェメルソンが足を滑らせたことによってボールが最終ラインの裏へ転がると、ボールに追いついてドリブルを始めたクレイトンに対してレオナルド・シウバが後方からチャージをかけた。するとレオナルド・シウバに手をかけられてクレイトンが転倒し、レオナルド・シウバにはレッドカードが突きつけられた。カッパ姿で戦況を見つめていたレビル・クウピ監督は判定に不服そうなジェスチャーを示し、アトレチコ・ミネイロのイレブンは主審に詰め寄って抗議したが判定は覆らず、アトレチコは数的不利に陥った。

それでも先制したのはアトレチコ・ミネイロ。44分に左サイドでセットプレイを得ると、エジカルロスが頭で流してゴールに流し込んだ。

エンドが替わると、数で上回るフィゲイレンセが厚い攻撃を展開。すると72分にコーナーキックから生まれたセカンドボールをレアンドロ・シウバがヘディングで押し込み、1-1 とした。

防戦一方のアトレチコ・ミネイロはPK戦を狙った試合運びに徹したが、フィゲイレンセは90分以内に決着をつけた。89分、コーナーキックをマルコンが頭で合わせてゴールに沈めて、このゴールが決勝点となってフィゲイレンセの勝ち上がりが決まった。

コパ・ド・ブラジウ 2015 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg (2015/08/26)
フィゲイレンセ 2-1 アトレチコ・ミネイロ
アレックス・ムラーリャ GK ビクトル
レアンドロ・シウバ
ブルーノ・アウベス
サイモン
マルキーニョス・ペドローゾ
DF マルコス・ホッシャ
レオナルド・シウバ
ジェメルソン
ドウグラス・サントス
デネル
ファビーニョ
(イアゴ)
ジョアン・ビットル
ハファエウ・バストス
(マルコン)
MF レアンドロ・ドニゼッチ
ハファエウ・カリオカ
(ヘスス・ダトロ)
ジオバンニ・アウグスト
(エドゥアルド)
チアゴ・サンターナ
(アレモン)
クレイトン
FW パトリッキ
(エジカルロス)
ルーカス・プラット
ルアン
レアンドロ・シウバ 72
マルコン 89
ゴール 44 エジカルロス
レアンドロ・シウバ
ファビーニョ
イエロー
カード
ルアン
レッド
カード
レオナルド・シウバ
ヘネ・シモーイス 監督 レビル・クウピ
主審: ビニシウス・フルラン
会場: エスタジオ・オルランド・スカルペッリ (フロリアノーポリス)
2015.08.26

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。