Copa do Brasil 2015 コパ・ド・ブラジウ 2015

アウェイゴールを2点奪われても勝利を手にしたパウメイラスが準決勝進出

コパ・ド・ブラジウ 準々決勝 2nd.Leg パウメイラス 3-2 インテルナシオナウ
▲ 7分に先制のゴールをヘディングで決めたビットル・ウーゴ(右)
9月30日〜10月1日に行われたコパ・ド・ブラジウの準々決勝 2nd.Leg 。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×インテルナシオナウ」は、パウメイラスが点の取り合いを制して準決勝進出を果たした。

試合はパウメイラスが7分に先制。元ブラジル代表MFゼ・ホベルトのコーナーキックをビットル・ウーゴがヘディングでゴールに沈めた。なおも攻め続けたパウメイラスは、37分にアーリークロスに反応してペナルティエリアに入ったルーカスがバランスを崩したアレックスと接触して転倒。主審はパウメイラスにPKを与え、ゼ・ホベルトが冷静に決めて突き放した。

2-0 で迎えた後半はインテルナシオナウが逆襲に転じる。まず56分に中盤でボールを奪い取った元ブラジル代表MFアンデルソンがドリブルで中央突破すると、自身のパスが相手に当たったこぼれ球を自ら拾ってペナルティエリアに到達。アンデルソンはすぐに左足を振り抜いてゴールネットを揺らした。

▲ 56分に元ブラジル代表MFアンデルソンが中央突破からゴールを決める瞬間
インテルナシオナウは73分に左サイドでフリーキックを得ると、アレックスが左足で上げたクロスをも戸アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペスが頭で合わせて追いついた。この時点でスコアは 2-2 。2試合合計スコアは 3-3 だが、アウェイゴール・ルールによりこのまま終わればインテルナシオナウが勝ち上がる状況になった。

だがホームのパウメイラスは、すかさず突き放して準決勝への切符を手に入れた。74分、パスをつないで右サイドを崩すと、アグスティン・アリオーネのクロスをアンドレイ・ジロットがヘディングでゴールに沈めて勝ち越しに成功。3点目が決まった瞬間、マルセーロ・オリベイラ監督は飛び跳ねて喜びを表現していた。

コパ・ド・ブラジウ 2015 準々決勝 2nd.Leg (2015/09/30)
パウメイラス 3-2 インテルナシオナウ
フェルナンド・プラス GK アリソン・ベッケル
ルーカス
ジャキソン
ビットル・ウーゴ
ゼ・ホベルト
DF ウィリアン
パウロン
ヘーベル
エルナンド
(ハファエウ・モウラ)
アマラウ
(アンドレイ・ジロット)
アロウカ
ホビーニョ
(ハファエウ・マルケス)
MF ホドリーゴ・ドウラード
(タイベルソン)
ニウトン
アンデルソン
(アリソン・ファリアス)
アレックス
ドゥドゥ
ガブリエウ・ジェズス
(アグスティン・アリオーネ)
ルーカス・バリオス
FW バウジービア
リサンドロ・ロペス
ビットル・ウーゴ 07
(PK) ゼ・ホベルト 38
アンドレイ・ジロット 74
ゴール 56 アンデルソン
73 リサンドロ・ロペス
アマラウ
ルーカス
ドゥドゥ
イエロー
カード
ウィリアン
ホドリーゴ・ドウラード
アレックス
マルセーロ・オリベイラ 監督 アルジェウ・フックス
主審: 
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
主審: 
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2015.09.30

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。