Copa do Brasil 2015 コパ・ド・ブラジウ 2015

再三攻めながら1点どまりのサンパウロは完敗 敵地で3点を奪ったサントスが先勝

コパ・ド・ブラジウ 準決勝 1st.Leg サンパウロ 1-3 サントス
▲ 試合開始前に停電し、ナイトライブのような雰囲気になったモルンビー
10月21〜22日に行われたコパ・ド・ブラジウの準決勝 1st.Leg 。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「サンパウロ×サントス」は、3トップ揃い踏みのゴールでサントスが先勝した。

この試合は開始直前にスタジアムに停電が発生。だが電子広告板など一部だけは電気が通っていたため、モルンビーはさながらライブが行われているような光景になった。

停電の復旧に時間がかかり予定より15分遅れて始まった試合は、サンパウロが5分にルイス・ファビアーノのシュートで攻撃の口火を切ると、その1分後にはクロスに合わせたルコンのヘディングシュートがクロスバーをかすめた。

対するサントスは序盤のピンチをしのぐと、15分にルーカス・リーマのスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出たガブリエウが左足でゴールに流し込んで先制した。

▲ 15分に先制のゴールを決めたガブリエウ
先制を許したサンパウロは18分にルイス・ファビアーノが、23分にはアレシャンドレ・パトがそれぞれゴールを脅かすシュートを放っていく。すると25分に右サイドに開いたミシェウ・バストスがクロスを上げると、ゴール前でトラップしたアレシャンドレ・パトが右足のトゥーキックでゴールに流し込んで 1-1 とした。

雨足が強まる中でサンパウロは何度もチャンスを作ったが、ゴールを奪えそうで奪えない。するとエンドの替わった後半にサントスは、コーナーキックを味方が頭で落としたボールを最後はヒカルド・オリベイラが右足でゴールに沈めた。GKホジェーリオ・セニは味方の選手が死角になってしまったようで、ボールに反応できなかった。

サンパウロはアラン・カルデッキやリカルド・セントゥリオンら攻撃的な選手を投入したが、最後まで追加点を奪うことはできなかった。

コパ・ド・ブラジウ 2015 準決勝 1st.Leg (2015/10/21)
サンパウロ 1-3 サントス
ホジェーリオ・セニ GK バンデルレイ
ブルーノ
ルコン
ルイス・エドゥアルド
(リカルド・セントゥリオン)
マテウス
DF ダニエウ・ゲージス
ウェルレイ
デイビッジ・ブラス
ゼッカ
ホドリーゴ・カイオ
チアゴ・メンジス
ガンソ
ミシェウ・バストス
(アラン・カルデッキ)
MF チアゴ・マイア
ヘナット
ルーカス・リーマ
ルイス・ファビアーノ
アレシャンドレ・パト
FW ガブリエウ
(パウロ・ヒカルド)
ヒカルド・オリベイラ
(グスターボ・エンリーキ)
マルキーニョス・ガブリエウ
(ネト・ベローラ)
アレシャンドレ・パト 25 ゴール 15 ガブリエウ
46 ヒカルド・オリベイラ
49 マルキーニョス・ガブリエウ
ルコン
チアゴ・メンジス
ルイス・ファビアーノ
リカルド・セントゥリオン
イエロー
カード
ドリーバ 監督 ドリーバウ・ジュニオール
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2015.10.21

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。