Copa Libertadores コパ・リベルタドーレス 2016

快勝したアトレチコ・ミネイロは次節の結果次第で決勝トーナメント進出へ

コパ・リベルタドーレス 2016 グループリーグ第4節 アトレチコ・ミネイロ 3-0 コロ・コロ
▲ 決定機でシュートを打ちきれなかったルアン(上)はキーパーチャージを避けるべく飛び上がって回避
3月15〜17日に行われたコパ・リベルタドーレスのグループリーグ第4節。ブラジルのベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×コロ・コロ」は、アトレチコ・ミネイロが快勝した。

試合はアトレチコ・ミネイロが立ち上がりに先制。2分に中央でパスを細かくつなぐと、ペナルティエリアでトラップしたファン・カサーレスが左足でトラップしたボールを右足でゴールに流し込んだ。アトレチコ・ミネイロは9分にもスルーパスでゴール前に飛び出したルーカス・プラットが冷静にゴールへ流し込んだが、線審はオフサイドとジャッジ。スローVTRではオフサイドではなかったが、判定は変わらなかった。

コロ・コロもやられっぱなしではなく何度もフィニッシュまで持ち込んだが、決め手を欠いてゴールを奪えない。一方自分たちのリズムで何度も決定機を作ったアトレチコ・ミネイロは、前半のアディショナルタイムに追加点を奪取。相手のクリアミスに反応したパトリッキがゴール前に抜け出してシュートを放つと、ボールはクロスバーに当たってゴールラインを割った。バウンドしたボールがゴールの外へ出たが、序盤に誤審を犯した線審はボールがゴールラインを割っていたところを見逃さなかった。

後半、コロ・コロは前半よりもゴールに近いところでシュートを打つ場面を増やしたが、フィニッシュの精度が低くゴールを奪えない。対するアトレチコ・ミネイロは、73分にジュニオール・ウルソからのスルーパスをユリが右足でゴールへ流し込んで勝利を決定づけた。

勝ち点を10としたアトレチコ・ミネイロは、次節の結果次第でグループリーグ最終節を待たずに決勝トーナメント進出が決まる。一方敗れたコロ・コロは、インデペンディエンテ・デル・バージェとの2位争いを強いられることになった。

コパ・リベルタドーレス 2016 グループリーグ第4節 (2016/03/16)
アトレチコ・ミネイロ
(ブラジル)
3-0 コロ・コロ
(チリ)
ジオバンニ GK フスト・ビジャル
マルコス・ホッシャ
レオナルド・シウバ
フリクソン・エラーソ
ドウグラス・サントス
DF ゴンサーロ・フィエーロ
クラウディオ・バエーサ
フリオ・バローソ
ジャン・ボーセジュール
ハファエウ・カリオカ
ジュニオール・ウルソ
ファン・カサーレス
(ホビーニョ)
パトリッキ
(ユリ)
ルアン
(エドゥアルド)
MF ホルヘ・アラージャ
エステバン・パベス
ハイメ・バルデス
(ハビエル・レイナ)
ルーカス・プラット FW マルティン・ロドリゲス
ファン・デルガード
マルティン・トンソ
(アンドレス・ビルチェス)
ファン・カサーレス 02
パトリッキ 45
ユリ 73
ゴール
ルアン
ハファエウ・カリオカ
イエロー
カード
フリオ・バローソ
エステバン・パベス
ジャン・ボーセジュール
ディエゴ・アギーレ 監督 ホセ・シエーラ
主審: ファン・ソト (ベネズエラ)
会場: エスタディオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2016.03.16

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。