Copa do Brasil 2016 コパ・ド・ブラジウ 2016

ホビーニョの1ゴール1アシストで引き分けに持ち込んだアトレチコ・ミネイロが決勝進出

コパ・ド・ブラジウ 2016 準決勝 2nd.Leg アトレチコ・ミネイロ 2-2 インテルナシオナウ
▲ 61分に同点のゴールを決めたアルゼンチン代表FWルーカス・プラット(9番)に駆け寄るホビーニョ(右)は1ゴール1アシストの活躍を披露
11月2日に行われたコパ・ド・ブラジウの準決勝 2nd.Leg 。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×インテルナシオナウ」は、ブラジル代表FWホビーニョの1ゴール1アシストで引き分けに持ち込んだアトレチコ・ミネイロが決勝進出を決めた。

ホームでの 1st.Leg を落としていて決勝進出のためには勝利が最低条件のインテルナシオナウは、立ち上がりから前がかりに攻めていく。11分にはバウジービアがペナルティアークの手前で右足を振り抜いたが、地を這うようなシュートはキーパーにキャッチされた。それでも26分、右サイドへ流れたバウジービアからパスを受けた元ブラジル代表MFアンデルソンがドリブルでペナルティエリアに侵入すると、アンデルソンはゴールエリアの手前で中央にボールを折り返してアイロンの先制ゴールをアシストした。

アトレチコ・ミネイロは31分に相手陣内でボールを奪い取ると、ルアンのアーリークロスをアルゼンチン代表FWルーカス・プラットがゴール前でトラップして左足で流し込もうとしたが、ボールはキーパーの脇腹をかすめるとゴールポストに嫌われた。チャンスを逸した格好になったが、アトレチコは前半のアディショナルタイムにセンターサークルでボールを奪ってルーカス・プラットが中央をドリブルで上がると、プラットからのパスを前線で受けたホビーニョが左足でゴールに流し込んで 1-1 とした。

ところが前半はここで終わらない。アディショナルタイムが4分に差し掛かろうとするところで、バックパスを受けたGKビクトルのトラップが足元に収まらずボールが前方に離れてしまうと、プレッシャーをかけていたアンデルソンが無人のゴールに沈めてインテルナシオナウが再び勝ち越しに成功した。

後半、インテルナシオナウは序盤から積極的にチャンスメイクするが、58分にバウジービアが右足で放ったフリーキックは、壁に当たってコースが変わるもわずかに枠を逸れてしまう。するとアトレチコ・ミネイロはその3分後にレアンドロ・ドニゼッチから送られたボールをホビーニョが浮かせて最終ラインの裏へ落とすと、トラップしたルーカス・プラットが左足でゴールに流し込んで再び追いついた。

試合はそのまま終了。1勝1分でアトレチコ・ミネイロが決勝戦の切符を手にした。

コパ・ド・ブラジウ 2016 準決勝 2nd.Leg (2016/11/02)
アトレチコ・ミネイロ 2-2 インテルナシオナウ
ビクトル GK ダニーロ・フェルナンデス
カルロス・セーザル
ガブリエウ
フリクソン・エラーソ
ファービオ・サントス
DF セアラー
アラン・コスタ
エルナンド
アルトゥール
レアンドロ・ドニゼッチ
ジュニオール・ウルソ
ロムロ・オテーロ
MF ホドリーゴ・ドウラード
ファビーニョ
ウィリアン
アンデルソン
(アンドリーゴ)
バウジービア
(エドゥアルド・サッシャ)
ルアン
(ファン・カサーレス)
ルーカス・プラット
ホビーニョ
(クレイトン)
FW アイロン
(アリエウ)
ホビーニョ 45
ルーカス・プラット 61
ゴール 26 アイロン
45 アンデルソン
ルアン
ハファエウ・カリオカ
イエロー
カード
セアラー
アイロン
バウジービア
エドゥアルド・サッシャ
アリエウ
レッド
カード
パウロン
マルセーロ・オリベイラ 監督 セウソ・ホッチ
主審: ジャイウソン・マセード・フレイタス
会場: エスタジオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2016.11.02

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。