FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

終始攻め続けて快勝したブラジル チッチ就任以降無傷の8連勝で本戦出場一番乗り

FIFAワールドカップ南米予選 第14節 ブラジル 3-0 パラグアイ
▲ コリンチャンスのホームスタジアムで快勝したブラジルはロシア大会出場一番乗りを果たした
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2017年3月28日に第14節が各地で行われた。ブラジルのサンパウロで行われた「ブラジル×パラグアイ」は、ブラジルが快勝した。

ブラジルは立ち上がりからネイマールを起点に攻撃を展開し、フリーキックなどで決定機を演出した。すると33分、右サイドからドリブルでペナルティエリアに接近したフィリッピ・コウチーニョがパウリーニョとのワンツーでシュートコースを作ると、コウチーニョは左足でゴール右隅にシュートを決めてブラジルが先制した。

後半、パラグアイは早めの選手交代で試合の流れを変えようとしたが、次のゴールを奪ったのはブラジル。63分、自陣の左サイドでドリブルを始めたネイマールが一気に2人を抜き去って相手陣内を駆け上がると、ネイマールはペナルティエリアに到達して右足でシュートを打った。ボールは相手に当たってコースが変わり、ゴールへと吸い込まれた。

終盤にはマルセーロのゴールも生まれ、チッチ監督就任以降無傷の8連勝と絶好調のブラジル。同日、2位だったウルグアイが敗れたことにより、南米予選の4位以内が確定したブラジルはロシア大会の出場一番乗りとなった。

FIFAワールドカップ南米予選 第14節 (2017/03/28)
ブラジル 3-0 パラグアイ
アリソン・ベッケル GK アントニー・シルバ
ファギネル
マルキーニョス
(チアゴ・シウバ)
ミランダ
マルセーロ
DF ダリオ・ベロン
ブルーノ・バルデス
パウロ・ダ・シルバ
ジュニオール・アロンソ
カゼミーロ
パウリーニョ
ヘナット・アウグスト
フィリッピ・コウチーニョ
(ウィリアン)
ネイマール
MF ファン・ロドリーゴ・ロハス
クリスティアン・リベーロス
エルナン・ペレス
デルリス・ゴンサーレス
(フェデリコ・サンタンデール)
ミゲル・アルミロン
(オスカル・ロメーロ)
ホベルト・フィルミーノ
(ジエゴ・ソウザ)
FW セシーリオ・ドミンゲス
(アンヘル・ロメーロ)
フィリッピ・コウチーニョ 33
ネイマール 63
マルセーロ 85
ゴール
イエロー
カード
ブルーノ・バルデス
セシーリオ・ドミンゲス
ファン・ロドリーゴ・ロハス
チッチ 監督 フランシスコ・アルセ
主審: ビクトル・カリージョ (ペルー)
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2017.03.28

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。