Campeonato Carioca カンピオナート・カリオカ

前半に先制したフラメンゴが先勝 ペルー代表FWゲレーロは優勝への意気込みを述べる

カンピオナート・カリオカ 2017 決勝 1st.Leg フルミネンセ 0-1 フラメンゴ
▲ 33分に相手のミスに乗じて先制のゴールを決めたエベルトン
4月30日に行われたカンピオナート・カリオカの決勝 1st.Leg。州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「フルミネンセ×フラメンゴ」は、フラメンゴが先勝した。

ブラジル代表のチッチ監督も観戦に訪れた伝統のクラシコは、フラメンゴが序盤から主導権を握って相手陣内で試合を運ぶ時間帯を増やしていった。何度も相手ゴールを脅かしながらフィニッシュの精度が甘くなかなかゴールを奪えなかったが、33分にフラメンゴが先制。ヘナット・シャビスのクリアミスに反応したエベルトンがボールを奪って左足でゴールネットを揺らした。

後半はフルミネンセがボール支配率を高めて攻勢を強める一方、フラメンゴはカウンターを増やして応戦。互いにゴールを予感させるチャンスはあったが、フラメンゴの1点リードのままでタイムアップを迎えた。

試合後、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロは「フルミネンセはいつ戦っても手強い相手で、今日も厳しい試合になった。そんな試合で勝てたことは大きい。次も勝ってカリオカのチャンピオンになりたい」と抱負を述べた。

カンピオナート・カリオカ 2017 決勝 1st.Leg (2017/04/30)
フルミネンセ 0-1 フラメンゴ
ジエゴ・カバリエーリ GK アレックス・ムラーリャ
ルーカス
ヘナット・シャビス
エンリーキ
レオ
DF パラ
ヘーベル
ハファエウ・バス
ミゲル・トラウコ
ジェフェルソン・オレフエーラ
ウェンデウ
(ドウグラス)
ジュニオール・ソルノーサ
MF マルシオ・アラウージョ
ホムーロ
(フェデリコ・マンクエージョ)
ウィリアン・アロン
ヒシャリソン
(ペドロ)
ウェウリントン・シウバ
(マルコス・ジュニオール)
エンリーキ・ドウラード
FW オルランド・ベリーオ
(マテウス・サビオ)
パオロ・ゲレーロ
(レアンドロ・ダミアン)
エベルトン
ゴール 33 エベルトン
エンリーキ
レオ
ジュニオール・ソルノーサ
イエロー
カード
マルシオ・アラウージョ
ミゲル・トラウコ
フェデリコ・マンクエージョ
アベウ・ブラーガ 監督 ゼ・ヒカルド
主審: ジョアン・バチスタ・ジ・アフーダ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2017.04.30

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。