Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

レビル・クウピ新監督の初陣はクラシコ 元マリノスのカイキが2戦連続ゴールで勝利に貢献

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第7節 サントス 1-0 パウメイラス
▲ 50分に先制のゴールを決めたカイキ(左)は2試合連続ゴールで勝利に貢献
6月14〜15日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第7節。サンパウロ州のサントスで行われたクラシコ「サントス×パウメイラス」は、元横浜F・マリノスのFWカイキによる2試合連続ゴールでサントスが接戦を制した。

サントスは3分にジョナタン・コペーテのラストパスをカイキが右足で押し込もうとするも、シュートはキーパーに弾き返される。パウメイラスは23分にホージェル・ゲージスが左サイドから中央に切れ込んでミドルシュートを打ったが、キーパーの手をすり抜けたボールはクロスバーを直撃。さらに前半のアディショナルタイムにはベネズエラ代表MFアレハンドロ・ゲーラのクロスにウィリアンが頭で合わせたが、ボールはキーパーが飛び上がってピッチの外へ弾き出した。

0-0 で折り返した後半。パウメイラスは立ち上がりにアレハンドロ・ゲーラのミドルシュートでチャンスを作ったが、均衡を破ったのはサントスだった。50分、最終ラインからのスルーパスで左サイドをオーバーラップしたジェアン・モッタがグラウンダーのクロスを上げると、カイキが右足でゴールに流し込み先制。その際、カイキをマークしていたエドゥ・ドラセーナがペナルティアークでカイキの足に掛かって転倒したことによりカイキがフリーになったことから、ドラセーナは主審にファウルとノーゴールを訴えたが、判定は覆らなかった。

▲ 9日に就任が発表されたレビル・クウピ監督は、自身の初陣を白星で飾った
パウメイラスは59分にアレハンドロ・ゲーラがペナルティアークから右足でシュートを打つも、キーパーがファインセーブ。さらに76分には味方のシュートをウィリアンが右足で枠に飛ばしたが、あわや同点と思われたチャンスもサントスの守護神が両手で弾き出して、カイキの挙げた1点を守り抜いた。

かつてセレッソ大阪などで指揮を執った名将レビル・クウピ監督の初陣となった試合を、勝利で飾ったサントスは暫定5位に急浮上。敗れたパウメイラスは上位との勝ち点差は小さいが、暫定15位まで下げている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第7節 (2017/06/14)
サントス 1-0 パウメイラス
バンデルレイ GK フェルナンド・プラス
ビクトル・フェーハス
ルーカス・ベリッシモ
デイビッジ・ブラス
ジェアン・モッタ
DF エドゥ・ドラセーナ
アントニオ・カルロス
ジュニーニョ
チアゴ・マイア
ヘナット
ルーカス・リーマ
(ブラジミール・エルナンデス)
MF チアゴ・サントス
(ハファエウ・ベイガ)
チェ・チェ
(ジェアン)
マイキ
ゼ・ホベルト
(ケーノ)
アレハンドロ・ゲーラ
ブルーノ・エンリーキ
カイキ
(レアンドロ・ドニゼッチ)
ジョナタン・コペーテ
(ファビアン・ノゲーラ)
FW ウィリアン
ホージェル・ゲージス
カイキ 50 ゴール
ルーカス・リーマ イエロー
カード
チェ・チェ
ジュニーニョ
レビル・クウピ 監督 クッカ
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ビラ・ベウミーロ (サントス)
2017.06.14

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。