Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

リオ・デ・ジャネイロ伝統のクラシコはペルー代表DFトラウコのミドルシュートで引き分け

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第8節 フルミネンセ 2-2 フラメンゴ
▲ 94分にペルー代表DFミゲル・トラウコ(右)が値千金の同点ゴールを決めた場面
6月17〜19日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第8節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「フルミネンセ×フラメンゴ」は、フラメンゴが終了直前に追いついて引き分けに持ち込んだ。

“Flu-Fla(フル-フラ)”と呼ばれるリオ・デ・ジャネイロ伝統のクラシコは、序盤から一進一退の攻防が繰り広げられ、ともに見せ場を作り試合を引き締めた。先制したのはフルミネンセで、36分にグスターボ・スカルパが最終ラインの裏へ送った浮き球のパスでキーパーと1対1になったウェンデウが、ゴールポストに当てた自らのシュートのこぼれ球をゴールに押し込んだ。足が止まっていたフラメンゴの最終ラインはウェンデウのオフサイドをアピールしたが、ホジネイがラインより後方に下がっていたためオフサイドにはならなかった。

後半、フラメンゴは開始から2人を代えて局面の打開を狙った。すると54分、波状攻撃から最後はブラジル代表MFジエゴが胸でトラップしたボールを右足でゴールに蹴り込んで 1-1 とした。

次のゴールを奪ったのはフルミネンセ。79分にボールを追いかけてペナルティエリアに入ったヒシャリソンが、キーパーと交錯して転倒。主審は迷わずPKをジャッジして、このPKをエンリーキ・ドウラードが決めて 2-1 とした。

フルミネンセがリードした状態で設けられた後半のアディショナルタイムは5分。このときボールを支配したのは敗北を免れたいフラメンゴで、セットプレイなどからチャンスメイク。対するフルミネンセはキーパーが時間稼ぎで相手のファウルを誘うなど、勝利へのこだわりを見せた。

フラメンゴが土壇場で追いついたのは94分。相手陣内の中央で味方からボールをもらったペルー代表DFミゲル・トラウコが左足を振り抜くと、地を這うようなシュートは最終ラインを抜けたところで不規則なバウンドをしてゴールネットに突き刺さった。。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第8節 (2017/06/18)
フルミネンセ 2-2 フラメンゴ
ジュリオ・セーザル GK チアゴ
ルーカス
ヘジナウド
エンリーキ
マスカレーニャス
(レオ)
DF ホジネイ
ヘーベル
ファン
ミゲル・トラウコ
ジェフェルソン・オレフエーラ
(ノゲイラ)
ウェンデウ
(マテウス・ノルトン)
グスターボ・スカルパ
MF マルシオ・アラウージョ
(ウィリアン・アロン)
グスターボ・クエージャル
(ダリオ・コンカ)
ジエゴ
ヒシャリソン
エンリーキ・ドウラード
マルコス・カラザンス
FW ビニシウス・ジュニオール
(オルランド・ベリーオ)
パオロ・ゲレーロ
エベルトン
ウェンデウ 36
(PK) エンリーキ・ドウラード 80
ゴール 54 ジエゴ
94 ミゲル・トラウコ
マテウス・ノルトン イエロー
カード
グスターボ・クエージャル
ミゲル・トラウコ
パオロ・ゲレーロ
ホジネイ
オルランド・ベリーオ
ダリオ・コンカ
アベウ・ブラーガ 監督 ゼ・ヒカルド
主審: ビニシウス・ゴンサウベス・ジアス・アラウージョ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2017.06.18

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。