Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

膠着状態を打破したのはジエゴの右足 接戦を制したフラメンゴが上位に踏みとどまる

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第28節 シャペコエンセ 0-1 フラメンゴ
▲ 79分に値千金のゴールを決めたジエゴ
10月14〜16日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第28節。サンタ・カタリーナ州のシャペコーで行われた「シャペコエンセ×フラメンゴ」は、ブラジル代表MFジエゴのゴールによってフラメンゴが接戦を制した。

立ち上がりから優勢のフラメンゴは15分にジエゴがペナルティアーク付近から直接フリーキックでゴールを狙うと、シャペコエンセはコーナーキックなどセットプレイから何度かチャンスメイク。しかし互いにゴールネットを揺らせずに、前半を終了した。

後半、シャペコエンセは50分に左サイドを上がったヘイナウドのクロスから決定機を演出したが、トゥーリオ・ジ・メロのヘディングシュートはキーパーが身を挺して弾き返した。すると次第に反撃の時間を増やしたフラメンゴは、70分にペルー代表FWパオロ・ゲレーロが右足で放ったシュートがペナルティエリアでドウグラスの手に当たってPKを獲得。ところが、エベルトン・ヒベイロのPKはキーパーが先に動かず冷静に対応してキャッチしたため、フラメンゴは先制のチャンスを反故にした。

0-0 のまま試合は進み、スコアレスドローの空気も漂いかけたが、フラメンゴは79分にようやくゴールネットを揺らすことに成功。味方からパスを受けて中央を上がったジエゴが、ペナルティエリアに入った瞬間に右足を振り抜いてゴール右隅にボールを流し込んだ。そしてこれが決勝点となって、フラメンゴが4試合ぶりに勝利を収めた。

シャペコエンセは降格圏の手前まで順位を下げた一方、フラメンゴは7位のままだが、勝ち点で宿敵ボタフォゴと並んだ。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第28節 (2017/10/15)
シャペコエンセ 0-1 フラメンゴ
ジャンドレイ GK ジエゴ・アウベス
アポジ
ドウグラス
ファブリッシオ・ブルーノ
ヘイナウド
DF パラ
ヘーベル
ハファエウ・バス
ミゲル・トラウコ
エリカルロス
(ルーカス・マルケス)
ルーカス・ミネイロ
エクトル・カンテロス
MF グスターボ・クエージャル
ウィリアン・アロン
ジエゴ
(ガブリエウ)
ウェウリントン・パウリスタ
トゥーリオ・ジ・メロ
(クリスティアン・ペニージャ)
アルトゥール
(ホドリーゴ・ペレジーニョ)
FW エベルトン・ヒベイロ
(ホムーロ)
パオロ・ゲレーロ
エベルトン
(オルランド・ベリーオ)
ゴール 79 ジエゴ
エリカルロス
アルトゥール
イエロー
カード
オルランド・ベリーオ
エメルソン・クリス 監督 レイナルド・ルエーダ
主審: デウソン・フェルナンド・フレイタス・ジ・シウバ
会場: アレーナ・コンダー (シャペコー)
2017.10.15

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。