Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

エルナーニスの2ゴールに絡む活躍で勝ったサンパウロが降格圏からまた一歩遠ざかる

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第30節 サンパウロ 2-0 フラメンゴ
▲ 13分に先制のゴールを決めたルーカス・プラット(9番)はエルナーニス(右)と笑顔で握手
10月21〜23日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第30節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×フラメンゴ」は、サンパウロが勝利を収めた。

スダメリカーナで激突する宿敵フルミネンセとのクラシコを3日後に控えていたこともあり、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロをベンチにも入れず、ジエゴをベンチスタートさせるなど主力を一部温存したフラメンゴ。片や残留争いの真っ只中にいるサンパウロは、ベストメンバーでこの試合に臨んだ。

試合は、サンパウロが13分にエルナーニスのコーナーキックから先制。エジマールがニアサイドでヘディングすると、ヘーベルのクリアボールをルーカス・プラットが胸に当ててゴールに押し込んだ。その際、ルーカス・プラットの胸に当たったボールが直後に右手にも当たったため、フラメンゴの選手はハンドを主張したが、主審はハンドをとらずゴールと認定した。

さらに39分には右サイドをオーバーラップしたエデル・ミリタンのクロスに、元ブラジル代表MFエルナーニスが頭で合わせてゴールに叩き込んだサンパウロ。2点をリードして前半を終了した。

後半、フラメンゴは立ち上がりにコロンビア代表FWオルランド・ベリーオが右足でシュートを放ったが、ゴールに至らなかっただけでなく、シュートの際に相手のスパイクとぶつかったベリーオは右足を痛めてしまい試合続行不可能に。苦悶の表情を浮かべながら担架で運ばれたベリーオに代わり、フラメンゴはブラジル代表MFジエゴを出場させることになった。しかし、ジエゴを投入しても試合の流れを変えることはできなかった。

フラメンゴは6位のままである一方、勝ったサンパウロは順位をひとつ上げて、降格圏からまた一歩遠ざかった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第30節 (2017/10/22)
サンパウロ 2-0 フラメンゴ
シドン GK ジエゴ・アウベス
エデル・ミリタン
(アデリアン・サントス)
ロベルト・アルボレーダ
ホドリーゴ・カイオ
エジマール
DF パラ
ヘーベル
ホドウフォ
ミゲル・トラウコ
ジュシレイ
ペトロス
エルナーニス
マルコス・ギリェルミ
(デニウソン)
クリスティアン・クエバ
(ジョナタン・ゴメス)
MF グスターボ・クエージャル
ウィリアン・アロン
エベルトン・ヒベイロ
ルーカス・プラット FW ジェウバニオ
(ルーカス・パケター)
オルランド・ベリーオ
(ジエゴ)
エベルトン
(ガブリエウ)
ルーカス・プラット 13
エルナーニス 39
ゴール
シドン イエロー
カード
グスターボ・クエージャル
ドリーバウ・ジュニオール 監督 レイナルド・ルエーダ
主審: ハファエウ・トラーシ
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2017.10.22

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。