Primera Division de Argentina アルゼンチン1部リーグ

ガジャルド監督を絶賛しているドノフリオ会長 再選した暁には4年間の監督継続を打診へ

リーベル・プレートの会長選に関する情報とマルセーロ・ガジャルド監督の契約更新について
▲ リーベル・プレートのマルセーロ・ガジャルド監督(左)とロドルフォ・ドノフリオ会長(右)
リーベル・プレートの会長選挙で現会長のロドルフォ・ドノフリオ氏が再選した場合、同氏はマルセーロ・ガジャルド監督との契約を4年更新する考えがあるという。

ドノフリオ会長はガジャルド監督を高く評価しており、「ガジャルドはアルゼンチンで最高の監督だ。チームの方針を熟知していてビジョンも明瞭でわかりやすい。私が再選した暁には、彼にあと4年は指揮してもらいたいと考えている」と絶賛している。

同会長は今年のリーベルについて、「ルーカス・アラーリオの移籍に、複数の選手にかけられたドーピング疑惑もあった。さらにはリベルタドーレスでのVARによる誤審という問題もあった」と悲観的に回顧。プライベートでも父親を亡くしたことを明かしたが、それでも「リーベルは私に幸せを与えてくれた」と明言して会長職の再選に意欲的な姿勢をみせている。

ガジャルド氏はリーベルの指揮官になってすでに5シーズン目に突入していて、会長の再選が決まれば10年近くリーベルを率いることになる。

◆ マルセーロ・ガジャルド
本名:マルセーロ・ダニエル・ガジャルド
1976年1月18日生まれ(41歳)
出身:アルゼンチン(ブエノスアイレス州メルロ)
身長:169cm
現役時代のポジション:ミッドフィールダー
1992年に16歳の若さでリーベル・プレートのトップチームでデビューしたゲームメイカーで、1995年にはU-23アルゼンチン代表にも招集された。1999年までリーベルで活躍して以降は、フランスや米国などで活躍しつつ、二度リーベルに戻った。2011年にウルグアイの名門ナシオナル・モンテビデオで現役を引退し、すぐに監督デビュー。2013年からはリーベルの指揮を執り続けている。

2017.11.21

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。