Primera Division de Argentina アルゼンチン1部リーグ

ガジャルド監督がスコッコの5人抜きゴールをべた褒め 「まるで芸術作品のようだった」

リーベル・プレートのマルセーロ・ガジャルド監督がオリンポ戦でのイグナシオ・スコッコのゴールを絶賛
▲ オリンポ戦の後で記者会見に臨んだリーベル・プレートのマルセーロ・ガジャルド監督
3日に行われた「リーベル・プレート vs オリンポ」戦で、元アルゼンチン代表FWイグナシオ・スコッコが2ゴールを決めてリーベルに勝ち点3をもたらした。試合後の記者会見で、マルセーロ・ガジャルド監督はスコッコが決めた2点目のゴールに言及して、絶賛した。

「接触や摩擦が常態化している今日のアルゼンチンサッカーでは、なかなかお目にかかれないゴールだった。あの状況で4、5人も抜いてゴールを決める選手はなかなかいない。判断、仕掛け、ボールタッチなど一連のプレイは繊細で、まさに芸術だった。スコッコの才能が生み出した芸術作品だね」

試合全体に関しても満足はしていたという同監督だが、理想とは離れていたことにも言及。
「前後半を通じて内容は良かったと思うが、そのわりに得点が少なかった。今日の内容であればあと2〜3点は取れていたはずだし、実際惜しいチャンスもいくつかあった。決められるときにゴールを決めて楽な展開に持っていきたかったかな」

同監督は最後に「新戦力もチームにフィットしてきたし、これから上向いていくだろう」と述べて、会見を締めくくった。

2018.02.04

★アルゼンチン1部リーグの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。