Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

序盤のPKが決勝点 接戦を制したサンパウロはグループの首位固めに入る

カンピオナート・パウリスタ 2018 第6節 サンパウロ 1-0 ブラガンチーノ
▲ ドリブルを仕掛けた際に相手と交錯するネネ
2月7〜10日に行われたカンピオナート・パウリスタの第6節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×ブラガンチーノ」は、序盤のPKが決勝点となってサンパウロが接戦を制した。

この試合のハイライトは、前半の立ち上がり。4分にジエゴ・ソウザのスルーパスで左サイドを上がったネネが、ペナルティエリアに入ったところで背後から倒されて、サンパウロはPKを獲得。このPKをネネがゴール左隅に決めて、サンパウロが先制した。

サンパウロは28分にもジュシレイのロングパスで最終ラインの裏へ抜け出したマルコス・ギリェルミがシュートに持ち込んだが、キーパーに弾かれる。39分にはペルー代表MFクリスティアン・クエバがフリーキックでゴールを狙ったが、枠を捕らえたボールはキーパーが外へ弾き出した。

後半、ブラガンチーノは70分に絶好のチャンスを演出したが、右からのクロスに合わせたマテウス・ペイショートのヘディングシュートはキーパーに左手で阻まれた。

カンピオナート・パウリスタ 2018 第6節 (2018/02/07)
サンパウロ 1-0 ブラガンチーノ
シドン GK アレックス・アウベス
エデル・ミリタン
ホドリーゴ・カイオ
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
DF エウェルトン
ラザロ
ギジェルモ・マッチス
ファビアーノ
ジュシレイ
ペトロス
マルコス・ギリェルミ
クリスティアン・クエバ
(ブレーネル)
ネネ
(ウジソン)
MF アデニウソン
エバンドロ
エウトン・ルイス
(ブルーノ・サビオ)
ウィリアン・シュステル
(アンデルソン・リジェイロ)
ジエゴ・ソウザ
(サンティアゴ・トレージェス)
FW レオ・ジャイミ
(ハファエウ・シウバ)
マテウス・ペイショート
(PK) ネネ 06 ゴール
ホドリーゴ・カイオ イエロー
カード
ドリーバウ・ジュニオール 監督 マルセーロ・ベイガ
主審: アドリアーノ・ジ・アシス・ミランダ
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2018.02.07

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。