Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018

勝てないリーベル 格下チャカリータ・ジュニオルスにあわや逆転負けの内容で21位に後退

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第18節 リーベル・プレート 1-1 チャカリータ・ジュニオルス
▲ 引き分けに終わりピッチを去るリーベルのイレブンに笑顔はない
3月2〜5日に行われたアルゼンチン1部リーグの2017-2018 第18節。首都ブエノスアイレスで行われた「リーベル・プレート×チャカリータ・ジュニオルス」は、。

試合はリーベルが圧倒的に攻め込んだが、チャカリータ・ジュニオルスは徹底した守備で応戦。とくにルーカス・プラットには何度か絶好機があったが、いずれもゴールを決めきれずにチャンスを逃していた。そんな中で迎えた41分に、縦パスでペナルティエリアに達したニコラス・デ・ラ・クルスが押し倒されてリーベルにPKが与えられると、このPKをイグナシオ・スコッコが決めて先制した。

だがリーベルのリードは長く続かず、前半のアディショナルタイムにナウエル・メネンデスが右足でゴールネットを揺らして、チャカリータ・ジュニオルスが同点とした。

後半、チャカリータ・ジュニオルスには51分にビッグチャンスがあった。右サイドをオーバーラップしたエルナン・ペトリがキーパーの脇をすりぬけるクロスを上げて、マティアス・ロドリゲスは無人のゴールへボールを押し込むだけだった。ところが、マティアス・ロドリゲスの太ももに当たったボールは、ほぼ直角に浮いてしまい、ゴールネットを揺らすことができなかった。

リーベルは早めに3人の交代枠を使い切って勝利を目指したが、チャンスで決め手を欠き勝ち越せず。26位に沈む格下を相手に、勝ち点3を得ることはできなかった。

これでリーグ戦は4試合勝利のないリーベルは、21位に順位を下げている。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018 第18節 (2018/03/04)
リーベル・プレート 1-1 チャカリータ・ジュニオルス
フランコ・アルマーニ GK ペドロ・フェルナンデス
ミルトン・カスコ
ルーカス・マルティネス
ハビエル・ピノーラ
マルセーロ・サラチ
DF エルナン・ペトリ
ヘルマン・レー
フェデリコ・ロッソ
ガブリエル・ラサルテ
ブルーノ・スクリーニ
ニコラス・デ・ラ・クルス
(ファン・フェルナンド・キンテーロ)
カミーロ・マジャーダ
イグナシオ・フェルナンデス
MF フェデリコ・ビスマーラ
(アグスティン・モドゥーラ)
ミゲル・メラード
ナウエル・メネンデス
マティアス・ロドリゲス
(アレハンドロ・ガリアルディ)
イグナシオ・スコッコ
(ラファエル・サントス・ボレー)
ルーカス・プラット
(カルロス・アウスキ)
FW マウロ・マトス
ホアキン・イバーニェス
(ファン・インベール)
(PK) イグナシオ・スコッコ 43 ゴール 45+1 ナウエル・メネンデス
ミルトン・カスコ イエロー
カード
ミゲル・メラード
エルナン・ペトリ
マルセーロ・ガジャルド 監督 セバスティアン・ペナ
主審: エルナン・マストランヘロ
会場: エル・モヌメンタル (ブエノスアイレス)
2018.03.04

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。