CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

チリ代表FWパレーデスの2ゴールで勝ったコロ・コロがグループリーグ突破に望みをつなぐ

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第5節 コロ・コロ 2-0 ボリーバル
▲ ゴールを決めたエステバン・パレーデス(中央)に駆け寄って喜ぶコロ・コロのイレブン
5月15〜17日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第5節。チリの首都サンティアゴで行われた「コロ・コロ×ボリーバル」は、チリ代表FWエステバン・パレーデスの2ゴールでコロ・コロが勝利を収めた。

序盤から積極的な攻撃で幾度となくシュートをお見舞いしたコロ・コロは、30分に先制。ロングパスで右サイドを上がったゴンサーロ・フィエーロが最終ラインの裏へ抜け出して右足でダイレクトパスを出すと、エステバン・パレーデスが左足を伸ばしてゴールに押し込んだ。

37分に生まれた追加点は、エステバン・パレーデスのチャージの妙が生んだもの。自陣からのロングフィードをパブロ・ペドラーサがヘディングで処理しようとした際に、エステバン・パレーデスが腰でチャージしたことによってペドラーサのヘディングはパレーデスへのパスになってしまう。ペナルティエリアでゴールエリアに接近したパレーデスは、タイミングを図って左足でファーサイドのゴールネットを揺らした。

後半も主導権はコロ・コロにあり、あわや3点目と思わせるチャンスは何度もあった。3点目こそ決まらなかったが、コロ・コロは点差以上の内容で勝利を収めた。

勝ったコロ・コロは2位に浮上したが、3位デルフィンSCも同じ勝ち点であり、次の最終節でも理想は勝つこと。ただ、アトレティコ・ナシオナルもグループリーグ突破は決定していないため、コロ・コロにとっては厳しい戦いになりそうだ。そして敗れたボリーバルにも決勝トーナメント進出の可能性は残っていて、グループ2は激戦の組になった。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 グループリーグ第5節 (2018/05/15)
コロ・コロ
(チリ)
2-0 ボリーバル
(ボリビア)
アグスティン・オリオン GK ロメル・キニョーネス
ゴンサーロ・フィエーロ
マティアス・サルディビア
ファン・インサウラルデ
オスカル・オパーソ
DF エデミール・ロドリゲス
ロナール・ラルデス
パブロ・ペドラーサ
ホルヘ・フローレス
カルロス・カルモーナ
クラウディオ・バエーサ
ニコラス・マトゥラーナ
(ガブリエル・スアーソ)
ホルヘ・バルディビア
(ラウール・リベーロ)
ハイメ・バルデス
(ブライアン・ベハル)
MF エルウィン・サーベドラ
(ペドロ・アソーゲ)
レオネル・フスティニアーノ
レオネル・モラーレス
ファン・カルロス・アルセ
(ウィリアン・フェレイラ)
ファンミ・カジェホン
エステバン・パレーデス FW マルコス・リケルメ
(マルティン・スメドベリ-ダレンセ)
エステバン・パレーデス 30
エステバン・パレーデス 37
ゴール
ファン・インサウラルデ
クラウディオ・バエーサ
イエロー
カード
ペドロ・アソーゲ
エクトル・タピア 監督 ビニシウス・エウトロピオ
主審: サンドロ・メイラ・ヒッチ (ブラジル)
会場: エスタディオ・モヌメンタル (サンティアゴ)
2018.05.15

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。