Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

17歳ホドリゴが8分間でハットトリックを達成 快勝したサントスは降格圏を脱出

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第9節 サントス 5-2 ビットーリア
▲ 前半のうちにハットトリックを達成したU-17ブラジル代表FWホドリゴ
6月2〜4日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第9節。サンパウロ州のサントスで行われた「サントス×ビットーリア」は、17歳ホドリゴのハットトリックなどでサントスが快勝した。

開始から前がかりに攻め込んだサントスは、7分にジェアン・モッタのクロスバーを直撃する直接フリーキックから怒濤の波状攻撃を披露。9分にはオフサイドになったものの、元ブラジル代表MFヘナットがヘディングでゴールネットを揺らした。すると22分、ビクトル・フェーハスのクロスにドドが頭で合わせ、キーパーが左手で弾いたところにホドリゴが詰めて先制した。

ホドリゴは25分にもペナルティエリアでのフェイントで最終ラインを振り切り右足でゴールに流し込むと、30分にはガブリエウ・バルボーザからのスルーパスが相手の連携ミスを誘うと、漁夫の利でボールを拾ったホドリゴが無人のゴールに沈めて、ホドリゴはわずか8分間でハットトリックを達成した。

さらに44分にはジエゴ・ピトゥーカのアーリークロスにヘナットが頭で合わせて 4-0 としたサントス。後半にもカウンターからガブリエウ・バルボーザがゴールを決めてトドメを刺した。

ビットーリアはハーフタイムに3人の交代枠を使い切ったが、2点を返すのがやっとだった。

試合後、ガブリエウ・バルボーザは「すごく良い試合だった。今日は運も我々に味方したし、ゴールも奪えた。(ハットトリックを達成した)ホドリゴは非常に勤勉な男で、まだまだ成長すると思う」とコメント。

快勝したサントスは降格圏を脱出した一方、大敗のビットーリアは降格圏の17位に転落してしまった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第9節 (2018/06/03)
サントス 5-2 ビットーリア
バンデルレイ GK エリーアス
ビクトル・フェーハス
ルーカス・ベリッシモ
(グスターボ・エンリーキ)
デイビッジ・ブラス
ドド
DF ルーカス
カヌ
アデルラン
ペドロ・ボテーリョ
ヘナット
ジエゴ・ピトゥーカ
ジェアン・モッタ
MF ホドリーゴ・アンドラージ
(ハモン)
ウイリアン・コヘイア
(ルーカス・マルケス)
ネイウトン
ハイネル
ルーカス・フェルナンデス
(アンドレ・リーマ)
ホドリゴ
(ジョナタン・コペーテ)
エドゥアルド・サッシャ
(レオ・シッタジーニ)
ガブリエウ・バルボーザ
FW ワリソン
ホドリゴ 22
ホドリゴ 25
ホドリゴ 30
ヘナット 44
ガブリエウ・バルボーザ 73
ゴール 62 ネイウトン
83 ハモン
イエロー
カード
ホドリーゴ・アンドラージ
カヌ
ワリソン
ルーカス・マルケス
ジャイル・ベントゥーラ 監督 バギネル・マンシーニ
主審: ホドリーゴ・ダロンソ・フェヘイラ
会場: エスタジオ・ビラ・ベウミーロ (サントス)
2018.06.03

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。