Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

人気チーム同士の直接対決 フェリッピ・ビゼウのゴールで勝ったフラメンゴが首位をキープ

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第9節 フラメンゴ 1-0 コリンチャンス
▲ 79分にフェリッピ・ビゼウ(右)のボレーシュートが決まった瞬間
6月2〜4日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第9節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×コリンチャンス」は、首位に立つフラメンゴが接戦を制した。

ブラジルで一番人気のフラメンゴと二番人気のコリンチャンスという人気チーム同士の対決とあって、マラカナンのチケットは前売りの時点で44,000枚以上が売れて、最終的には49,222という観客動員数に達した一戦。首位のフラメンゴは序盤からチャンスメイク。8分にジエゴのフリーキックで相手ゴールを脅かすと、11分にはビニシウス・ジュニオールがゴール左隅を狙ったシュートを打ち、22分、35分、36分と何度も決定機を演出した。

対するコリンチャンスは、30分にジャジソンがペナルティエリアの外からファーサイドのゴールネットを狙ったシュートを打つと、39分にはガブリエウが枠内にミドルシュートを打って応戦。しかし前半にゴールネットは揺れなかった。

後半、フラメンゴは59分にヘネのクロスにジエゴが頭で合わせたが、シュートは惜しくも枠を捕らえられない。ジエゴは64分にクロスバーをかすめる直接フリーキックを放ったが、この場面でもゴールネットは揺らせなかった。

試合は 0-0 で迎えた79分にフラメンゴが先制。ジエゴが右のスペースにパスを出して、ペナルティエリアに入ったルーカス・パケターが左足でシュートを打つと、キーパーが左手で弾いて生まれたセカンドボールをフェリッピ・ビゼウが左足ボレーでゴールに沈めた。そしてこれが決勝点となって、フラメンゴが勝利を収めた。

試合後、ゴールを決めたフェリッピ・ビゼウは「私は今季結果を出すために監督と話し合った。負傷もあって休まざるをえなかったが、こうして試合に出られたし、神に感謝することを再認識した。とても幸せだし、何より重要なのはフラメンゴが勝ったことだよ」とコメント。

勝ったフラメンゴは2位との勝ち点差を4に開いて、首位の座をキープ。一方、コリンチャンスは今季2敗目を喫して8位に後退した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第9節 (2018/06/03)
フラメンゴ 1-0 コリンチャンス
ジエゴ・アウベス GK ワウテル
ホジネイ
レオ・ドゥアルチ
ホドウフォ
ヘネ
DF マントゥアン
ファビアン・バルブエーナ
エンリーキ
シジクレイ
ジョナス
ルーカス・パケター
ジエゴ
MF ガブリエウ
(カジン)
マイコン
ジャジソン
(ホージェル)
ホドリギーニョ
エベルトン・ヒベイロ
(ジェアン・ルーカス)
エンリーキ・ドウラード
(フェリッピ・ビゼウ)
ビニシウス・ジュニオール
(マルロス)
FW マテウス・ビタウ
ペドリーニョ
(マルキーニョス・ガブリエウ)
フェリッピ・ビゼウ 79 ゴール
ジョナス
ジエゴ
ヘネ
イエロー
カード
ファビアン・バルブエーナ
マウリシオ・バルビエーリ 監督 オズマール・ロス
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2018.06.03

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。