Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ボルハ不在の穴を埋めるウィリアン 敵地で2ゴールを奪ってパウメイラスの3位浮上に貢献

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第10節 グレミオ 0-2 パウメイラス
▲ 66分に先制のゴールを決めて駆け出すウィリアン(左)
6月5〜7日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第10節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「グレミオ×パウメイラス」は、ウィリアンの2ゴールでパウメイラスが勝利を収めた。

開始1分にウィリアンがゴールポストを直撃するシュートで攻撃の口火を切ったパウメイラスに対し、グレミオは16分にレオナルドがキーパーのファインセーブを誘う強烈なミドルシュートをお見舞い。パウメイラスは37分にウィリアンがクロスバー直撃のシュートを打てば、グレミオはその1分後にルアンが右足を振り抜いたシュートがキーパーのファインセーブを誘発した。

0-0 で迎えた後半。グレミオは開始早々にアンドレが枠内シュートを打つと、53分にはアルトゥールが右サイドから上げたクロスがキーパーの頭上を通過してファーサイドのポストを直撃。しかしこの日のグレミオには運がなく、チャンスはことごとくゴールに結びつかなかった。

一方のパウメイラスは、66分にドゥドゥからのパスをウィリアンが左足で力強くゴールに蹴り込み先制すると、86分にはカウンターで相手陣内を上がったウィリアンが、ペナルティエリアに達してすぐ右足でシュートを決めて勝利を確実にした。

グレミオは敗れて6位に後退。代わってパウメイラスは3位に浮上した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第10節 (2018/06/06)
グレミオ 0-2 パウメイラス
マルセーロ・グローイ GK ジャイウソン
レオナルド
ブレッサン
ワルテル・カンネマン
ブルーノ・コルテス
DF マルコス・ホッシャ
ルアン
チアゴ・マルチンス
ビクトル・ルイス
マイコン
(ジャイウソン)
アルトゥール
(トニー・アンデルソン)
リーマ
ルアン
(ペペ)
エベルトン
MF フェリッピ・メロ
(チアゴ・サントス)
ブルーノ・エンリーキ
(ルーカス・リーマ)
モイゼス
(ジェアン)
イオラン
アンドレ FW ドゥドゥ
ウィリアン
ゴール 66 ウィリアン
86 ウィリアン
パウロ・ビクトル
ルアン
イエロー
カード
ドゥドゥ
フェリッピ・メロ
モイゼス
イオラン
ブルーノ・エンリーキ
ヘナット・ガウーショ 監督 ホージェル・マシャード
主審: ハファエウ・トラーシ
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2018.06.06

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。