FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会

PKを浮かせたクエバは失意の涙… ペルーは36年ぶりの出場で苦境を跳ね返せるか

2018 FIFAワールドカップ グループステージ第1節 ペルー 0-1 デンマーク
▲ 前半終了後に悔し涙を浮かべたクリスティアン・クエバ(8番)を抱きしめて慰めるパオロ・ゲレーロらペルー代表のイレブン
6月16日に行われたFIFAワールドカップのグループステージ第1節。サランスクで行われた「ペルー×デンマーク」は、。

スピーディーな攻撃を展開したペルーは、28分にジェフェルソン・ファルファンがスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出しシュート。このシュートは相手の足に当たって枠に飛ばなかったが、。

デンマークはクビストが32分に立てなくなると、そのまま担架で運ばれて途中退場するアクシデントに。それでも38分には味方のシュートのこぼれ球をラッセ・シェーネが力強いシュートで積極性を見せた。

ペルーは43分にクリスティアン・クエバがペナルティエリアで切り返した際に相手との交錯で転倒。主審は当初流したが、VAR(ビデオアシスタントレフェリー)での確認を経てペルーにPKを与えた。ところが、クエバがタイミングをずらして蹴ったPKは、クロスバーを超えてしまい、ペルーは先制の絶好機をものにできなかった。ハーフタイムに入ると、落ち込むクエバの元にはベンチから控え選手が駆け寄って励ます姿が映し出されていた。

後半、ペルーは56分にスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出したクエバがフェイントをかけて右へパスを出したが、エディソン・フローレスのシュートは当たり損ないでチャンスを逃してしまう。すると、デンマークは58分にスルーパスでペナルティエリアに達したポウルセンが、左足でキーパーの脇をすり抜けるシュートを決めて先制した。

▲ 58分にユスフ・ポウルセン(右)が先制のゴールを決めた瞬間
ペルーはその直後の60分にビッグチャンスを迎えたが、クエバからのパスに左足で合わせたエディソン・フローレスのシュートはキーパーに左手一本で弾き返された。するとリカルド・ガレカ監督は、フローレスに代えてパオロ・ゲレーロを投入した。すると、ゲレーロはいきなり枠内シュートに持ち込むと、78分にはゴールに背を向けてヒールキックによるシュートを披露。このシュートが枠に飛ばず、ゲレーロは表情をゆがめて悔しさをあらわにした。

ペルーは83分に右サイドの崩しからチャンスを作ったが、ファルファンのシュートはキーパーが身を挺して弾き返した。

終盤、ペルーは人数を割いて前がかりに攻め込んだが、ピーター・シュマイケルの息子が守るデンマークのゴールを最後までこじ開けられなかった。

敗れたことで、ペルーは残り試合を連勝しなければ厳しい状況に陥った。ここから挽回できるか。

2018 FIFAワールドカップ ロシア大会 グループステージ第1節 (2018/06/16)
ペルー 0-1 デンマーク
ペドロ・ガレーセ GK カスパー・シュマイケル
ルイス・アドビンクラ
クリスティアン・ラモス
アルベルト・ロドリゲス
ミゲル・トラウコ
DF ヘンリク・ダルスゴーア
シモン・ケアー
アンドレアス・クリステンセン
(マティアス ヨルゲンセン)
イェンス・ストリガーラーセン
レナート・タピア
(ペドロ・アキーノ)
ジョシマール・ジョトゥン
クリスティアン・クエバ
アンドレ・カリージョ
エディソン・フローレス
(パオロ・ゲレーロ)
MF ウィリアム・クビスト
(ラッセ・シェーネ)
トーマス・デラネイ
クリスティアン・エリクセン
ジェフェルソン・ファルファン
(ラウール・ルイディアス)
FW ユスフ・ポウルセン
ニコライ・ヨルゲンセン
ピオネ・シスト
(マルティン・ブライトバイテ)
ゴール 58 ユスフ・ポウルセン
レナート・タピア イエロー
カード
トーマス・デラネイ ユスフ・ポウルセン
リカルド・ガレカ 監督 オーゲ・ハレイデ
主審: バカリ・ガサマ (ガンビア)
会場: モルドヴィア・アリーナ (サランスク)
2018.06.16

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。