FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会

コーナーキックから追いつかれたセレソン 終盤に畳みかけるもチャンスを生かしきれず

2018 FIFAワールドカップ グループステージ第1節 ブラジル 1-1 スイス
▲ ネイマール(左)を徹底してマークするバロン・ベーラミ(右)
6月17日に行われたFIFAワールドカップのグループステージ第1節。で行われた「ブラジル×スイス」は、同点のままタイムアップを迎えた。

序盤からボールをキープしたブラジルは、11分にゴールエリアでパウリーニョがシュートに持ち込んだが、相手の好守もあってゴールネットを揺らせず。それでも20分、フィリッピ・コウチーニョがペナルティエリアの外から右足でゴール左隅を狙いすましたシュートを決めて、先制した。

ところが、後半の立ち上がりにスイスはワンチャンスをものにする。50分、コーナーキックに合わせたシュテフェン・ツバーのヘディングシュートがゴールに決まった。

ボール支配率やフィニッシュの数で圧倒したブラジルは、終盤にも幾度となく相手ゴールに襲いかかった。だが、ゴールが決まりそうな場面ではシュートがわずかに枠を逸れたり、スイスの集中した守備によって寸前でゴールを阻まれるなど、この日のブラジルにはツキがなかった。

アルゼンチンは引き分けに終わり、ドイツは黒星スタートなど、今大会は波乱含みだが、ブラジルにとっても想定外の結果となった。

2018 FIFAワールドカップ ロシア大会 グループステージ第1節 (2018/06/17)
ブラジル 1-1 スイス
アリソン・ベッケル GK ヤン・ゾマー
ファギネル
チアゴ・シウバ
ミランダ
マルセーロ
DF シュテファン・リヒトシュタイナー
(ミヒャエル・ラング)
ファビアン・シェア
マヌエル・アカンジ
リカルド・ロドリゲス
カゼミーロ
(フェルナンジーニョ)
パウリーニョ
(ヘナット・アウグスト)
フィリッピ・コウチーニョ
MF バロン・ベーラミ
(デニス・ザカリア)
グラニト・ジャカ
ジェルダン・シャキリ
ブレリム・ジェマイリ
シュテフェン・ツバー
ウィリアン
ガブリエウ・ジェズス
(ホベルト・フィルミーノ)
ネイマール
FW ハリス・セフェロビッチ
(ブリール・エンボロ)
フィリッピ・コウチーニョ 20 ゴール 50 シュテフェン・ツバー
カゼミーロ イエロー
カード
シュテファン・リヒトシュタイナー
ファビアン・シェア
バロン・ベーラミ
チッチ 監督 ヴラディミール・ペトコヴィッチ
主審: セーサル・ラモス (メキシコ)
会場: ロストフ・アリーナ (ロストフ・ナ・ドヌ)
2018.06.17

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。