FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会

論外のキックミスで先制を許したアルゼンチン 3失点大敗でグループステージ敗退の危機に

2018 FIFAワールドカップ グループステージ第2節 アルゼンチン 0-3 クロアチア
▲ 53分に相手の先制点を誘発する痛恨のキックミスを犯し、両手で顔を覆うウィルフレード・カバジェーロ
6月21日に行われたFIFAワールドカップのグループステージ第2節。で行われた「アルゼンチン×クロアチア」は、クロアチアが快勝した。

アルゼンチンには30分にビッグチャンスがあったが、味方のシュートのこぼれ球に反応したエンソ・ペレスのシュートはわずかに枠を逸れてしまった。

後半、アルゼンチンは52分にセルヒオ・アグエロがシュートに持ち込んだが、チャンスを生かせず。すると直後の53分に、とんでもないミスが生まれてアルゼンチンは先制を許した。ガブリエル・メルカードのバックパスをメルカードに戻そうとしたGKカバジェーロが右足でボールを浮かせると、このパスがミスキックになってアンテ・レビッチへのアシストのようになってしまう。レビッチは右足のハーブボレーシュートを豪快に決めて、クロアチアが先制した。

負けられないアルゼンチンはすぐにイグアインとパボンを投入して、攻撃的な姿勢を示したが、試合の流れを変えられず。逆にクロアチアは80分にレアル・マドリーでも活躍するモドリッチがペナルティアークの手前から右足を振り抜いて 2-0 とした。

後半のアディショナルタイムにも追加点を奪ったクロアチアは、20年ぶりの決勝トーナメント進出が決定。一方、完敗ともいうべき内容のアルゼンチンには、グループステージで敗退する可能性が高まっている。地元アルゼンチンでは、サンパオリ監督と守護神カバジェーロを批判する声が増えている。

2018 FIFAワールドカップ ロシア大会 グループステージ第2節 (2018/06/21)
アルゼンチン 0-3 クロアチア
ウィルフレード・カバジェーロ GK ダニエル・スバシッチ
ハビエル・マスチェラーノ
ニコラス・オタメンディ
ニコラス・タグリアフィーコ
DF シメ・ブルサリコ
デヤン・ロブレン
ドマゴイ・ビダ
イバン・ストリニッチ
エンソ・ペレス
(パウロ・ディバラ)
ガブリエル・メルカード
エドゥアルド・サルビオ
(クリスティアン・パボン)
マルコス・アクーニャ
マキシミリアーノ・メサ
(ゴンサーロ・イグアイン)
リオネル・メッシ
MF マルセーロ・ブロゾビッチ
イバン・ラキティッチ
ルカ・モドリッチ
イバン・ペリシッチ
(マテオ コバチッチ)
アンテ・レビッチ
(アンドレイ・クラマリッチ)
セルヒオ・アグエロ FW マリオ・マンジュキッチ
(ベドラン・チョルルカ)
ゴール 53 アンテ・レビッチ
80 ルカ・モドリッチ
90+1 イバン・ラキティッチ
ガブリエル・メルカード
ニコラス・オタメンディ
マルコス・アクーニャ
イエロー
カード
アンテ・レビッチ
マリオ・マンジュキッチ
シメ・ブルサリコ
マルセーロ・ブロゾビッチ
ホルヘ・サンパオリ 監督 ズラトコ・ダリッチ
主審: ラフシャン・イルマトフ (ウズベキスタン)
会場: ニジニ・ノヴゴロド・スタジアム (ニジニ・ノヴゴロド)
2018.06.21

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。