Seleccion Nacional de Argentina アルゼンチン代表

スペインを拠点とするアルゼンチン代表のレベルアップ計画 マルベージャの専用施設と契約

AFA(アルゼンチンサッカー協会)が計画する「第二、第三のメッシ」輩出の策とは
▲ マルベージャ・フットボールセンターの担当者と笑顔で握手するAFAのクラウディオ・タピア会長(右)
AFA(アルゼンチンサッカー協会)は18日、スペインにトレーニングセンターを新設することを決定した。リオネル・メッシのような選手を輩出することが目的で、幼少期にヨーロッパへ移住して才能を伸ばす選手を生み出すことを念頭に置いているという。

AFAのクラウディオ・タピア会長は、ワールドカップを現地観戦したその足でそのままロシアからスペインへと移動。16〜17日頃にスペインのマルベージャ・フットボールセンターを訪問し、そこで担当者と商談して契約書に署名したとの声明を発表した。

AFAは今回の契約締結について、「若い才能を発掘する未来志向の環境を得ることができた。これから国の若き才能を募集し、その中から有能な人材を選出する予定だ」と説明した。

マルベージャは、マラガ国際空港から約60キロ離れたところにある、地中海に面した海岸都市で、ジブラルタル海峡にもほど近い。このたびAFAが契約したトレーニングセンターには、天然芝のフィールドが4つ以上ある他、最先端の設備が整ったジムや清潔かつ機能的なロッカールーム、ミーティングルームなど、少年がサッカーをするための素晴らしい環境が整っている。

2018.07.20

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。