Football News その他のニュース

今月の親善試合はコパ・アメリカに向けた強化試合 南米10カ国の代表メンバーを一挙紹介

2019年2月末〜3月中旬までに発表された南米各国代表メンバー
▲ 昨年のワールドカップ以来、約8ヶ月ぶりの代表復帰となったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ
2019年も3月の国際マッチウィークが到来。公式戦の予定がない南米10カ国の各代表チームは、それぞれ代表メンバーを発表している。当欄では、各国の顔ぶれをまとめて紹介する。


◇ ◇ ◇ ブラジル代表 ◇ ◇ ◇

ブラジル代表のチッチ監督が招集した23人の中に、負傷療養中のネイマールの名前は当然ながらなかった。顔ぶれは、ベテランと若手をバランス良くチョイスした構成だ。

当初はかつてフラメンゴで活躍したビニシウス・ジュニオールも招集されていたが、先のUEFAチャンピオンズリーグの試合中に右足の靱帯を断裂する重傷を負ってしまい、セレソンへの合流も辞退することになってしまった。代役には、オランダのアヤックスで活躍しているダビ・ネレスが選ばれた。

今月のブラジル代表は、23日にポルトガルでパナマ代表と、26日にはプラハでチェコ代表とそれぞれ親善試合を行う予定となっている。

▼ ブラジル代表メンバー
選手名 所属クラブ
GK アリソン・ベッケル リヴァプール (イングランド)
エデルソン マンチェスター・シティ (イングランド)
ウェベルトン パウメイラス
DF エデル・ミリタン FCポルト (ポルトガル)
チアゴ・シウバ パリ・サンジェルマン (フランス)
マルキーニョス パリ・サンジェルマン (フランス)
ダニエウ・アウベス パリ・サンジェルマン (フランス)
ダニーロ マンチェスター・シティ (イングランド)
フェリペ・ルイス アトレティコ・マドリー (スペイン)
ミランダ インテルナツィオナーレ・ミラノ (イタリア)
アレックス・サンドロ ユベントス (イタリア)
MF ファビーニョ リヴァプール (イングランド)
フェリッピ・アンデルソン ウェストハム・ユナイテッド (イングランド)
アラン ナポリ (イタリア)
ルーカス・パケター ミラン (イタリア)
フィリッピ・コウチーニョ バルセロナ (スペイン)
アルトゥール バルセロナ (スペイン)
カゼミーロ レアル・マドリー (スペイン)
FW ホベルト・フィルミーノ リヴァプール (イングランド)
ガブリエウ・ジェズス マンチェスター・シティ (イングランド)
ヒシャリソン エヴァートン (イングランド)
ダビ・ネレス アヤックス (オランダ)
エベルトン グレミオ
監督 チッチ 出身:ブラジル

◇ ◇ ◇ アルゼンチン代表 ◇ ◇ ◇

リオネル・スカローニ監督が発表した31人のうち、今回最も注目されたのはリオネル・メッシの復帰。昨年のワールドカップを最後に代表から離れていたメッシが、今回は約8ヶ月ぶりに名を連ねた。

今月のアルゼンチン代表は、22日にスペインでベネズエラ代表と、26日にはモロッコでモロッコ代表とそれぞれ親善試合を行う予定となっている。

▼ アルゼンチン代表メンバー
選手名 所属クラブ
GK アグスティン・マルチェシン クルブ・アメリカ (メキシコ)
ファン・ムッソ ウディネーゼ (イタリア)
エステバン・アンドラーダ ボカ・ジュニオルス
フランコ・アルマーニ リーベル・プレート
DF ヘルマン・ペッセーラ ガブリエル・メルカード (イタリア)
ガブリエル・メルカード セビージャ (スペイン)
ファン・フォイス トッテナム・ホットスパー (イングランド)
ニコラス・オタメンディ マンチェスター・シティ (イングランド)
ワルテル・カンネマン グレミオ (ブラジル)
ニコラス・タグリアフィコ アヤックス (オランダ)
マルコス・アクーニャ スポルティングCP (ポルトガル)
ゴンサーロ・モンティエル リーベル・プレート
レンソ・サラービア ラシン・クルブ
リサンドロ・マルティネス デフェンサ・イ・フスティシア
MF レアンドロ・パレーデス パリ・サンジェルマン (フランス)
ギド・ロドリゲス クルブ・アメリカ (メキシコ)
ジオバーニ・ロ・チェルソ ベティス (スペイン)
マヌエル・ランシーニ ウェストハム・ユナイテッド (イングランド)
ロベルト・ペレイラ ワトフォード (イングランド)
アンヘル・ディ・マリア バリ・サンジェルマン (フランス)
マティアス・サラーチョ ラシン・クルブ
イバン・マルコーネ ボカ・ジュニオルス
ドミンゴ・ブランコ デフェンサ・イ・フスティシア
ロドリーゴ・デ・ポル ウディネーゼ (イタリア)
FW リオネル・メッシ バルセロナ (スペイン)
ゴンサーロ・マルティネス アトランタ・ユナイテッド (USA)
パウロ・ディバラ ユベントス (イタリア)
アンヘル・コレーア アトレティコ・マドリー (スペイン)
ラウターロ・マルティネス インテルナツィオナーレ・ミラノ (イタリア)
ダリオ・ベネデット ボカ・ジュニオルス
マティアス・スアーレス リーベル・プレート
監督 リオネル・スカローニ 出身:アルゼンチン

◇ ◇ ◇ ウルグアイ代表 ◇ ◇ ◇

2006年3月7日に代表監督に就任して、かれこれ13年以上になるオスカル・ワシントン・タバーレス監督。同氏が発表した27人のうち、国内組はジオバンニ・ゴンサーレスのみで、欧州やアルゼンチンなどで活躍する選手をメインに構成されたメンバーとなった。ベテランであろうと調子が良ければ積極的に代表へ招集するタバーレス監督ならではともいうべきか、サントスで活躍する34歳のカルロス・サンチェスが久々の代表復帰を果たしている。

今月のウルグアイ代表は、中華人民共和国で22日にウズベキスタン代表と親善試合を行う予定となっている。

コパ・アメリカではグループステージの2戦目で対戦する日本代表は、ウルグアイ代表の戦術や選手個々の能力・状態をしっかり観察しておきたい。

▼ ウルグアイ代表メンバー
選手名 所属クラブ
GK フェルナンド・ムスレーラ ガラタサライ (トルコ)
マルティン・シルバ リベルター (パラグアイ)
マルティン・カンパーニャ インデペンディエンテ (アルゼンチン)
DF ディエゴ・ゴディン アトレティコ・マドリー (スペイン)
セバスティアン・コアーテス スポルティングCP (ポルトガル)
ホセ・マリア・ヒメーネス アトレティコ・マドリー (スペイン)
ジオバンニ・ゴンサーレス ペニャロール
ガストン・シルバ インデペンディエンテ (アルゼンチン)
マルティン・カセレス ユベントス (イタリア)
マティアス・スアーレス モンペリエ (フランス)
MF ディエゴ・ラクサール ミラン (イタリア)
マルセーロ・サラチ ライプツィヒ (ドイツ)
ナイタン・ナンデス ボカ・ジュニオルス (アルゼンチン)
ルーカス・トレイラ アーセナル (イングランド)
マティアス・ベシーノ インテルナツィオナーレ・ミラノ (イタリア)
ロドリーゴ・ベンタンクール ユベントス (イタリア)
カルロス・サンチェス サントス (ブラジル)
ニコラス・ロデイロ シアトル・サウンダーズ (USA)
カミーロ・マジャーダ リーベル・プレート (アルゼンチン)
フェデリコ・バルベルデ レアル・マドリー (スペイン)
FW ジョルジアン・デ・アラスカエータ フラメンゴ (ブラジル)
ガストン・ペレイロ PSVアイントホーフェン (オランダ)
ショナタン・ロドリゲス サントス・ラグーナ (メキシコ)
マキシミリアーノ・ゴメス セルタ・デ・ビーゴ (スペイン)
クリスティアン・ストゥアーニ ジローナ (スペイン)
エディンソン・カバーニ パリ・サンジェルマン (フランス)
ルイス・スアーレス バルセロナ (スペイン)
監督 オスカル・ワシントン・タバーレス 出身:ウルグアイ

◇ ◇ ◇ パラグアイ代表 ◇ ◇ ◇

元々はコロンビア人のファン・カルロス・オソーリオ氏が監督を務めていたが、わずか5ヶ月間で辞任。後釜に選ばれたアルゼンチン人のエドゥアルド・ベリッソ監督が発表した28人のうち、国内組は6人。そして国外組では欧州よりも、北中米や南米で活躍する選手の選出が目立った。

今月のパラグアイ代表は、22日にペルー代表と、26日にはメキシコ代表とそれぞれ親善試合を行う予定となっている。

▼ パラグアイ代表メンバー
選手名 所属クラブ
GK ガティート・フェルナンデス ボタフォゴ (ブラジル)
アントニー・シルバ ウラカン (アルゼンチン)
ファン・エスピノーラ ナシオナル・アスンシオン
DF ブルーノ・バルデス クルブ・アメリカ (メキシコ)
ファビアン・バルブエーナ ウェストハム・ユナイテッド (イングランド)
ロベール・ロハス リーベル・プレート (アルゼンチン)
グスターボ・ゴメス パウメイラス (ブラジル)
ジュニオール・アロンソ ボカ・ジュニオルス (アルゼンチン)
ロレンソ・メルガレーホ スパルタク・モスクワ (ロシア)
サウール・サルセード ウラカン (アルゼンチン)
イバン・ピリス リベルター
ファン・エスコバル セロ・ポルテーニョ
サンティアゴ・アルサメンディア セロ・ポルテーニョ
MF ロベール・ピリス・ダ・モッタ フラメンゴ (ブラジル)
クリスティアン・パレーデス ポーランド・ティンバーズ (USA)
ミゲル・アルミロン ニューカッスル・ユナイテッド (イングランド)
オスカル・ロメーロ 上海申花 (中華人民共和国)
エクトル・ビジャルバ アトランタ・ユナイテッド (USA)
ロベルト・ガマーラ ニューヨーク・レッドブルズ (USA)
マティアス・ロハス デフェンサ・イ・フスティシア (アルゼンチン)
ロドリーゴ・ロハス セロ・ポルテーニョ
ディエゴ・バルデス スポルティーボ・サン・ロレンソ
FW デルリス・ゴンサーレス サントス (ブラジル)
エルナン・ペレス エスパニョール (スペイン)
アントニオ・サナブリア ジェノバ (イタリア)
カルロス・ゴンサーレス プーマスUNAM (メキシコ)
セシーリオ・ドミンゲス インデペンディエンテ (アルゼンチン)
アンヘル・ロメーロ コリンチャンス (ブラジル)
監督 エドゥアルド・ベリッソ 出身:アルゼンチン

◇ ◇ ◇ チリ代表 ◇ ◇ ◇

昨年のワールドカップでは南米予選を突破できなかったが、コパ・アメリカではディフェンディングチャンピオンであるチリ代表。コロンビア人のレイナルド・ルエーダ監督が発表した24人のうち、国内組は5人となった。国外組では、欧州よりもむしろメキシコやアルゼンチンなど中南米各国で活躍する選手が多い印象だ。

今月のチリ代表は、米国で22日にメキシコ代表と、26日には米国代表とそれぞれ親善試合を行う予定となっている。

コパ・アメリカではグループステージの初戦で相まみえる日本代表は、チリ代表の戦術や選手個々の状態をここで観察しておきたいところである。

▼ チリ代表メンバー
選手名 所属クラブ
GK ガブリエル・アリアス ラシン・クルブ (アルゼンチン)
ブライアン・コルテス コロ・コロ
ローレンス・ビグル スウィンドン・タウン (イングランド)
DF パウロ・ディアス アル・アリ・ジッダ (サウジアラビア)
マウリシオ・イスラ フェネルバフチェ (トルコ)
ゴンサーロ・ハラ エストゥディアンテス (アルゼンチン)
イゴール・リチノフスキ クルス・アスル (メキシコ)
ギジェルモ・マリパン アラベス (スペイン)
ガリ・メデル ベシクタシュ (トルコ)
エウヘニオ・メーナ ラシン・クルブ (アルゼンチン)
オスカル・オパーソ コロ・コロ
セバスティアン・ベガス モナルカス・モレーリア (メキシコ)
MF チャルレ・アランギス バイヤー・レバークーゼン (ドイツ)
ペドロ・エルナンデス インデペンディエンテ (アルゼンチン)
ジミー・マルティネス ウニベルシダー・デ・チレ
エステバン・パベス コロ・コロ
エリック・プルガル ボローニャ (イタリア)
ディエゴ・バルデス サントス・ラグーナ (メキシコ)
アルトゥーロ・ビダル バルセロナ (スペイン)
FW ニコラス・カスティージョ クルブ・アメリカ (メキシコ)
ジャン・メネーセス レオン (メキシコ)
フェリペ・モーラ プーマスUNAM (メキシコ)
イバン・モラーレス コロ・コロ
ディエゴ・ルビオ コロラド・ラピッズ (USA)
監督 レイナルド・ルエーダ 出身:コロンビア

◇ ◇ ◇ ボリビア代表 ◇ ◇ ◇

3月26日に神戸で日本代表と対戦するボリビア代表。エドゥアルド・ビジェーガスが発表した23人のうち、国外組はメキシコのプエブラに所属する2人だけで、国内組主体の顔ぶれとなった。

今月のボリビア代表は極東遠征になっていて、神戸へ移動する前には韓国で韓国と親善試合を行う予定になっている。

▼ ボリビア代表メンバー
選手名 所属クラブ
GK サイード・ムスタファ ボリーバル
ルベン・カルドーソ ブローミン
カルロス・ランペ サン・ホセ・オルーロ
DF サウール・トーレス ナシオナル・ポトシ
ディエゴ・ベハラーノ ボリーバル
エルウィン・サーベドラ ボリーバル
マルビン・ベハラーノ ザ・ストロンゲスト
ロベルト・フェルナンデス ブローミン
ルイス・アキン・ロペス プエブラ (メキシコ)
ジョルディ・カンディア スポルト・ボーイス
アドリアン・フシーノ ボリーバル
マリオ・クエージャル オリエンテ・ペトロレーロ
MF レオネル・フスティニアーノ ボリーバル
ホセ・バルガス ブローミン
サムエル・ガリンド オールウェイズ・レディ
アレハンドロ・チュマセーロ プエブラ (メキシコ)
ラウール・カストロ ザ・ストロンゲスト
ラミーロ・バーカ ザ・ストロンゲスト
パウル・アラーノ ブローミン
FW レオナルド・バーカ ブローミン
ヒルベール・アルバレス ホルヘ・ウィルステルマン
エンリ・バーカ ザ・ストロンゲスト
ロドリーゴ・ラマージョ サン・ホセ・オルーロ
監督 エドゥアルド・ビジェーガス 出身:ボリビア

◇ ◇ ◇ ペルー代表 ◇ ◇ ◇

昨年は36年ぶりのワールドカップ出場を果たすなど、躍進したペルー代表。リカルド・ガレカ監督は欧州や北中米で活躍する選手を主体とする23人を発表した。昨年のワールドカップと比較して、メンバーは大きく異なっていない。

今月のペルー代表は、22日にパラグアイ代表と、26日にエルサルバドル代表とそれぞれ親善試合を行う予定になっている。

なお、テクニカルアシスタントコーチを務めているノルベルト・ソラーノ氏が兼ねてから待望論を唱えている、レイモン・マンコの招集は今回も見送られている。

▼ ペルー代表メンバー
選手名 所属クラブ
GK ペドロ・ガレーセ アリアンサ・リマ
カルロス・カセダ FBCメルガール
ホセ・カルバージョ ウニベルシターリオ・デポルテス
DF ルイス・アドビンクラ ラージョ・バジェカーノ (スペイン)
アルド・コルソ ウニベルシターリオ・デポルテス
ミゲル・アラウーホ タジェーレス (アルゼンチン)
アンデルソン・サンタマリア アトラス (メキシコ)
ルイス・アブラン ベレス・サルスフィエール (アルゼンチン)
アレハンデル・カレンス ニューヨーク・シティFC (USA)
ミゲル・トラウコ フラメンゴ (ブラジル)
マルコス・ロペス サンノゼ・アースクエイクス (USA)
MF レナート・タピア ヴィレムⅡ (オランダ)
ウィルデル・カルタヘーナ ベラクルス (メキシコ)
ジョシマール・ジョトゥン クルス・アスル (メキシコ)
アレクシス・アリアス FBCメルガール
クリストファー・ゴンサーレス スポルティン・クリスタル
クリスティアン・クエバ サントス (ブラジル)
エディソン・フローレス モナルカス・モレーリア (メキシコ)
アンドレ・カリージョ アル・ヒラル (サウジアラビア)
アンディ・ポロ ポーランド・ティンバーズ (USA)
FW ジョルディ・レイナ バンクーバー・ホワイトキャップス (カナダ)
ベト・ダ・シルバ ロボスBUAP (メキシコ)
ジェフェルソン・ファルファン ロコモティフ・モスクワ (ロシア)
監督 リカルド・ガレカ 出身:アルゼンチン

◇ ◇ ◇ エクアドル代表 ◇ ◇ ◇

コロンビア人のエルナン・ダリオ・ゴメス監督が23人を発表。国内外から均等に招集したが、国外組が13人とやや多い。国内組ではバルセロナSCとリーガ・デ・キトから多数の選手が選ばれた。その一方で、アトレチコ・ミネイロで大活躍のファン・カサーレスなど声のかからなかった有力選手も複数いた。

今月のエクアドル代表は、21日に米国代表と、26日にホンジュラス代表とそれぞれ親善試合を行う予定となっている。

コパ・アメリカではグループステージ3戦目に日本代表とも対戦するだけに、日本のサッカーファンとしては気にかけておいたほうが良さそうだが…。

▼ エクアドル代表メンバー
選手名 所属クラブ
GK アレハンデル・ドミンゲス ベレス・サルスフィエール (アルゼンチン)
マキシモ・バンゲーラ バルセロナSC
ペドロ・オルティス デルフィンSC
DF ファン・カルロス・パレーデス エメレック
アンヘロ・プレシアード インデペンディエンテ・デル・バージェ
ガブリエル・アチリエ モナルカス・モレーリア (メキシコ)
ジョン・ナルバエス FBCメルガール (ペルー)
ハビエル・アレアーガ バルセロナSC
ジャクソン・ポローソ サントス (ブラジル)
クリスティアン・ラミーレス クラスノダール (ロシア)
ベデル・カイセード バルセロナSC
MF ジェグソン・メンデス オーランド・シティ (USA)
ジェフェルソン・オレフエーラ リーガ・デ・キト
ジェフェルソン・イントリアーゴ リーガ・デ・キト
カルロス・グルエーソ FCダラス (USA)
レナート・イバーラ クルブ・アメリカ (メキシコ)
アントニオ・バレンシア マンチェスター・ユナイテッド (イングランド)
ロマーリオ・イバーラ ミネソタ・ユナイテッド (USA)
アイルトン・プレシアード サントス・ラグーナ (メキシコ)
FW アンヘル・メーナ レオン (メキシコ)
ジョハン・フリオ リーガ・デ・キト
エネル・バレンシア ティグレスUANL (メキシコ)
レオナルド・カンパーナ バルセロナSC
監督 エルナン・ダリオ・ゴメス 出身:コロンビア

◇ ◇ ◇ コロンビア代表 ◇ ◇ ◇

モザンビーク出身でポルトガル国籍を保有しているカルロス・ケイロス監督が発表した23人のうち、国内組は4人だけ。欧州、南米、メキシコから多くの選手が招集されたが、パウメイラスで活躍しているミゲル・アンヘル・ボルハは招集が見送られた。

今月のコロンビア代表は22日に横浜で日本代表と、26日には韓国で韓国代表とそれぞれ親善試合を行う予定となっている。

▼ コロンビア代表メンバー
選手名 所属クラブ
GK ダビ・オスピーナ ナポリ (イタリア)
イバン・アルボレーダ バンフィエール (アルゼンチン)
カミーロ・バルガス デポルティーボ・カリ
DF エリベルトン・パラシオス アトレティコ・ナシオナル
クリスティアン・ボルハ スポルティングCP (ポルトガル)
サンティアゴ・アリアス アトレティコ・マドリー (スペイン)
ウィリアン・テシージョ レオン (メキシコ)
ジェリ・ミーナ エヴァートン (イングランド)
デイベル・マチャード アトレティコ・ナシオナル
ジェイソン・ムリージョ バルセロナ (スペイン)
ダビンソン・サンチェス トッテナム・ホットスパー (イングランド)
MF ウィルマール・バリオス ゼニト・サンクトペテルブルク (ロシア)
グスターボ・クエージャル フラメンゴ (ブラジル)
ハメス・ロドリゲス バイエルン・ミュンヘン (ドイツ)
ルイス・フェルナンド・ディアス アトレティコ・ジュニオール
マテウス・ウリーベ クルブ・アメリカ (メキシコ)
ジェフェルソン・レルマ ボーンマス (イングランド)
ファン・フェルナンド・キンテーロ リーベル・プレート (アルゼンチン)
セバスティアン・ビジャ ボカ・ジュニオルス (アルゼンチン)
FW アルフレード・モレーロス レンジャーズ (スコットランド)
ラダメル・ファルカオ・ガルシア モナコ (フランス)
ドゥバン・サパタ アタランタ (イタリア)
ルイス・ムリエル フィオレンティーナ (イタリア)
監督 カルロス・ケイロス 出身:モザンビーク

◇ ◇ ◇ ベネズエラ代表 ◇ ◇ ◇

大統領が二人混在し、3月7日からは全国規模の停電に見舞われて国内リーグの開催が中断されるなど政情不安の著しいベネズエラ。同国代表を率いるラファエル・ドゥダメル監督は、23人中22人を国外組で揃えた。

今月のベネズエラ代表は22日にスペインでアルゼンチン代表と親善試合を行う予定になっている。

▼ ベネズエラ代表メンバー
選手名 所属クラブ
GK ウィルケル・ファリニェス ミジョナリオス (コロンビア)
ラファエル・ロモ APOELニコシア (キプロス)
DF ロベルト・ロサーレス エスパニョール (スペイン)
ロナール・エルナンデス スターベクIF (ノルウェー)
アレハンデル・ゴンサーレス エルチェ (スペイン)
ジョルダン・オソーリオ ヴィトーリアSC (ポルトガル)
ジョン・チャンセジョール アル・アハリ・ドーハ (カタール)
ナウエル・フェラレーシ ペララーダ (スペイン)
ミケル・ビジャヌエーバ ヒムナスティック・タラゴナ (スペイン)
ルイス・マーゴ パレスティーノ (チリ)
MF トマス・リンコン トリノ (イタリア)
ジュニオール・モレーノ DCユナイテッド (USA)
アルキメデス・フィゲーラ デポルティーボ・ラ・グアイラ
ルイス・セイハス インデペンディエンテ・サンタフェ (コロンビア)
ジャンヘル・エレーラ ウエスカ (スペイン)
ダルウィン・マチース カーディス (スペイン)
ジェフェルソン・ソテルド サントス (ブラジル)
セルヒオ・コルドバ アウクスブルク (ドイツ)
ジョン・ムリージョ トンデーラ (ポルトガル)
ファン・パブロ・アニョール ウエスカ (スペイン)
FW サロモン・ロンドン ニューカッスル・ユナイテッド (イングランド)
ジョセフ・マルティネス アトランタ・ユナイテッド (USA)
ジャン・ウルタード ヒムナシア・ラ・プラタ (アルゼンチン)
フェルナンド・アリステギエータ アメリカ・デ・カリ (コロンビア)
ジョンデル・カーディス ビットーリアSC (ポルトガル)
監督 ラファエル・ドゥダメル 出身:ベネズエラ
2014.05.13

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。