CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

元パラグアイ代表FWオスカル・カルドーソの活躍で勝ったリベルターが決勝トーナメント進出

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第4節 ウニベルシダー・デ・カトリカ 2-3 リベルター
▲ 前半のアディショナルタイムにゴールを決めた元パラグアイ代表FWオスカル・カルドーソを中心に歓喜の輪を形成するリベルターのイレブン
4月9〜11日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第4節。チリの首都サンティアゴで行われた「ウニベルシダー・デ・カトリカ×リベルター」は、リベルターが逆転勝利を収めた。

試合は、ウニベルシダー・デ・カトリカが7分に先制。自陣からのロングフィードをセバスティアン・サエスが競ってくさびになると、左サイドからボールに反応してペナルティエリアに達したチリ代表FWエドソン・プッチが右足でゴールネットに突き刺した。

リベルターは25分に元パラグアイ代表FWオスカル・カルドーソが右からのクロスに頭で合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーが左手を伸ばして外へ掻き出した。それでも43分にアントニオ・バレイロが左からのクロスに頭で合わせると、ポストに当たった跳ね返りをホルヘ・レカルデが左足で押し込み 1-1 とした。さらに前半のアディショナルタイムには、左サイドからのフリーキックをオスカル・カルドーソが頭頂部に当ててゴール左隅に流し込み、リベルターが前半のうちに逆転した。

逆転されたウニベルシダー・デ・カトリカは攻勢を強めたが、決めきれない攻撃が続いた。一方のリベルターは84分にカウンターで右サイドを独走したオスカル・カルドーソがクロスを上げて、フリーのアンヘル・カルドーソがペナルティエリアでトラップすると、接近したキーパーを越えるループシュートを決めて 3-0 とした。

ウニベルシダー・デ・カトリカは終了直前にセバスティアン・サエスが右足で一矢を報いるも、リベルターがリードを守りきった。

リベルターは4連勝で決勝トーナメント進出。ウニベルシダー・デ・カトリカは敗れたが、グループHの2位に留まっている。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第4節 (2019/04/10)
ウニベルシダー・デ・カトリカ
(チリ)
2-3 リベルター
(パラグアイ)
マティアス・ディトゥーロ GK マルティン・シルバ
ステファノ・マグナスコ
(ディエゴ・ブオナノッテ)
ヘルマン・ラナーロ
ベンハミン・クセビッチ
(バルベル・ウエルタ)
ファン・コルネーホ
DF イバン・ピリス
ルイス・カルドーソ
パウロ・ダ・シルバ
マティアス・エスピノーサ
セーサル・フエンテス
(ドゥビエル・リアスコス)
ルシアーノ・アウエ
セーサル・ピナーレス
MF アンヘル・カルドーソ
アレハンデル・メヒーア
アントニオ・バレイロ
(アラン・ベニーテス)
ロドリーゴ・リベーロ
(エドガル・ベニーテス)
ホセ・フエンサリーダ
セバスティアン・サエス
エドソン・プッチ
FW ホルヘ・レカルデ
(クリスティアン・リベーロス)
オスカル・カルドーソ
エドソン・プッチ 07
セバスティアン・サエス 90+4
ゴール 43 ホルヘ・レカルデ
45+1 オスカル・カルドーソ
84 アンヘル・カルドーソ
ヘルマン・ラナーロ
ドゥビエル・リアスコス
ファン・コルネーホ
ホセ・フエンサリーダ
イエロー
カード
アレハンデル・メヒーア
ホルヘ・レカルデ
アンヘル・カルドーソ
グスターボ・キンテロス 監督 ホセ・チャモ
主審: ヘリ・バルガス (ボリビア)
会場: エスタディオ・サン・カルロス・デ・アポキンド (サンティアゴ)
2019.04.10

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。