Campeonato Pernambucano カンピオナート・ペルナンブカーノ

ホームでは敗れた名門スポルチ PK戦を制して2年ぶり42度目の州選手権優勝

カンピオナート・ペルナンブカーノ 2019 決勝 2nd.Leg スポルチ 1-2 (PK:4-3) ナウチコ
▲ 17分の先制で拍手するスポルチの守護神マイウソン(右)
4月21日に行われたカンピオナート・ペルナンブカーノの決勝 2nd.Leg。ペルナンブーコ州の州都ヘシフィで行われたクラシコ「スポルチ×ナウチコ」は、ナウチコが逆転勝利を収めたが、PK戦を制したスポルチの優勝が決まった。スポルチの州選手権優勝は2年ぶり42度目。

試合は11分にエルナーニとスエリトンが退場処分になり、10人対10人になるハプニングを経て続行。すると15分にダイレクトパスをつないでペナルティエリアに入ったギリェルミがペナルティエリアでキーパーと交錯して倒れると、このファウルで得たPKをギリェルミが自ら決めてスポルチが先制した。

ナウチコは39分に相手陣内でボールを奪い取ったダニーロ・ピレスが立ち上がって右足を振り抜くと、低いシュートがジエゴ・シウバの足に当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれて同点とする。さらに81分には、右サイドからのアーリークロスにパラグアイ人FWホルヘ・ヒメーネスが頭で合わせて、ナウチコは逆転に成功した。

アウェイゴール・ルールはなく、PK戦にもつれこんだ優勝の行方。4人全員が決めたスポルチに対し、ナウチコは2人目と5人目がキーパーにコースを読み切られて敗れた。

カンピオナート・ペルナンブカーノ 2019 決勝 2nd.Leg (2019/04/21)
スポルチ 1-2
PK
4-3
ナウチコ
マイウソン GK ブルーノ
ノルベルト
ハファエウ・チエーリ
アドリエウソン
サンデール
DF エレーダ
ジエゴ・シウバ
スエリトン
アシス
ホナウド
シャルリス
ギリェルミ
(レアンドリーニョ)
MF ジョーザ
ルイス・エンリーキ
ダニーロ・ピレス
(ホルヘ・ヒメーネス)
エゼキエウ
(ジュニーニョ・ピアウイエンシ)
エルナーニ
ルアン
(エウトン)
FW チアゴ
(ハファエウ・オリベイラ)
ワラシ・ペルナンブカーノ
ホビーニョ
(ナウエル・シスネロス)
(PK) ギリェルミ 17 ゴール 39 ジエゴ・シウバ
81 ホルヘ・ヒメーネス
エウトン ○
ノルベルト ○
ハファエウ・チエーリ ○
ホナウド ○
 ー
PK ○ ワラシ・ペルナンブカーノ
× ハファエウ・オリベイラ
○ ホルヘ・ヒメーネス
○ エレーダ
× ジエゴ・シウバ
ルアン
アドリエウソン
ホナウド
レアンドリーニョ
イエロー
カード
エレーダ
ジエゴ・シウバ
ホルヘ・ヒメーネス
エルナーニ レッド
カード
スエリトン
グト・フェヘイラ 監督 マルシオ・ゴイアーノ
主審: ヒカルド・マルケス・ヒベイロ
会場: エスタジオ・イーリャ・ド・ヘチーロ (ヘシフィ)
2019.04.21

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。