CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

ゴドイ・クルスが自力で決勝トーナメント進出 終了間際には小競り合いで退場者も

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第6節 ゴドイ・クルス 1-0 ウニベルシダー・デ・コンセプシオン
▲ 24分にこの試合唯一のゴールを決めたアンヘル・ゴンサーレス(右)に駆け寄るハリル・エリーアス(10番)
5月7〜9日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ 第6節。アルゼンチンのメンドーサで行われた「ゴドイ・クルス×ウニベルシダー・デ・コンセプシオン」は、ゴドイ・クルスが接戦を制した。

勝てば自力での決勝トーナメント進出が決まる両者の戦い。ゴドイ・クルスは10分に自陣からのロングフィードが高くバウンドして最終ラインの裏へ流れると、アンヘル・ゴンサーレスが右足でニアサイドのゴールマウスを狙ったが、シュートはサイドネットへ。それでも24分に、右サイドからのアーリークロスをケビン・グティエレスがヘディングで叩きつけると、キーパーがファンブルしたボールをアンヘル・ゴンサーレスがゴールに押し込んで先制した。

27分にはファン・ルセーロのミドルシュートで追加点を狙ったゴドイ・クルスは、前半のアディショナルタイムにも相手ゴールに迫るチャンスを作った。

後半、相手より多くのチャンスを演出したゴドイ・クルスは、82分にカウンターからミゲル・メレンティエルがペナルティエリアで左足を振り抜いたが、ボールはポストをかすめてファーサイドへ流れてしまう。83分には途中出場のルシアーノ・アベカシスが右足でミドルシュートを打ったが、低く抑えたボールはキーパーが両手で外へ弾き出した。

後半のアディショナルタイムにはサイドライン際で両軍入り乱れての小競り合いが勃発し、主審が二人にレッドカードを出す一幕も。さらにその1分後には、ウニベルシダー・デ・コンセプシオンの攻撃でペナルティエリアでのハンドがあったかに思われたが、主審はコンセプシオンにPKを与えなかった。

3位スポルティン・クリスタルも勝った結果に関係なく、ゴドイ・クルスは自力でグループ2位を確定させて決勝トーナメント進出を果たした。

コンメボル・リベルタドーレス 2019 グループリーグ 第6節 (2019/05/09)
ゴドイ・クルス
(アルゼンチン)
1-0 ウニベルシダー・デ・コンセプシオン
(チリ)
ロベルト・ラミーレス GK クリスティアン・ムニョス
ハリル・エリーアス
ディエゴ・ビエーラ
トマス・カルドーナ
アグスティン・アレオ
DF ギジェルモ・パチェーコ
(ホセ・ウエンテラ)
アンス・マルティネス
グスターボ・メンシア
ヘルマン・ボボーリル
ファン・アンドラーダ
ケビン・グティエレス
(ルシアーノ・アベカシス)
ファビアン・エンリケス
アンヘル・ゴンサーレス
(ファクンド・バルボーサ)
バレンティン・ブルゴア
(ミゲル・メレンティエル)
MF ホセミール・バロン
アレハンドロ・カマルゴ
(ステファン・ピノ)
フェルナンド・コルデーロ
(ルイス・フィゲロア)
ウーゴ・ドロゲ
ニコラス・オレジャーナ
ファン・ルセーロ FW パトリシオ・ルビオ
アンヘル・ゴンサーレス 24 ゴール
ファビアン・エンリケス レッド
カード
パトリシオ・ルビオ
ルーカス・ベルナルディ 監督 フランシスコ・ボザン
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ (ブラジル)
会場: エスタディオ・マルビナス・アルヘンティナス (メンドーサ)
2019.05.09

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。