Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

マキシ・ロペスのゴールはVARの判定でオフサイドに… 快勝したサントスは2位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第4節 サントス 3-0 バスコ・ダ・ガマ
▲ 72分にゴールを決めて仲間に祝福されるベネズエラ代表FWジェフェルソン・ソテルド(中央)。159cmと超小柄だが、スピードとテクニックに長けて一人でも局面を打開できる選手だ
5月11〜12日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第4節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サントス×バスコ・ダ・ガマ」は、サントスが快勝した。

サントスは12分にビッグチャンスを作った。右サイドのエンドライン際まで上がった元ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェスが後方に折り返して、中盤からペナルティエリアへ駆け込んだU-20ブラジル代表FWホドリゴがシュートを打ったが、枠を捕らえたボールはカバーに戻ったイアゴ・ピカシュウにヘディングでクリアされて、パカエンブーのスタンドはため息に包まれた。それでも18分、バスコのGKシドンまで戻されたボールにプレッシャーをかけたサントスは、相手のトラップミスを誘発してジエゴ・ピトゥーカがペナルティエリアの手前でボールを持つと、ピトゥーカは左足でゴール右隅を狙ったシュートを決めて先制した。

バスコは22分に中央を崩す攻撃から最後はマキシミリアーノ・ロペスが右足でシュートを決めたが、マキシ・ロペスにパスを出したイアゴ・ピカシュウがボールを蹴った瞬間にマキシ・ロペスがほんの少しだけオフサイドポジションにいたことがVAR(ビデオアシスタントレフェリー)によって判明し、バスコの同点は幻となってしまう。対するサントスは32分、ホドリゴが左サイドからドリブルで最終ラインを突破して左足を振り抜くと、シュートはキーパーとニアサイドのポストの間を貫いてゴールネットに突き刺さり、2-0 とした。

後半、サントスは69分にベネズエラ代表FWジェフェルソン・ソテルドがペナルティエリアの左端からループシュートを打ったが、ボールはクロスバーに当たって外へ流れた。続けて71分にはカウンターからジェアン・モッタが左サイドから上げたグラウンダーのクロスを、カルロス・サンチェスが右足でゴールに押し込もうとしたが、シュートはクロスバーに当たってゴールに入らなかった。

それでもサントスは72分に3点目を奪取。ジェアン・モッタとのワンツーで中央突破を試みたホドリゴが、ペナルティエリアで相手につぶされながらも左へパスを出すと、ジェフェルソン・ソテルドがキーパーの股間を抜くシュートを右足で決めて勝利を決定づけた。

この勝利でサントスは2位に浮上。一方、バスコは早くも今季3敗目を喫して最下位に低迷している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第4節 (2019/05/12)
サントス 3-0 バスコ・ダ・ガマ
バンデルレイ GK シドン
ビクトル・フェーハス
ルーカス・ベリッシモ
グスターボ・エンリーキ
ジョルジ
DF イアゴ・ピカシュウ
ルイス・グスターボ
(アンドレイ)
ヒカルド
ダニーロ・バルセロス
ジェアン・ルーカス
(アリソン)
ジエゴ・ピトゥーカ
(デルリス・ゴンサーレス)
カルロス・サンチェス
MF ブルーノ・シウバ
ハウー
(ブルーノ・セーザル)
ルーカス・ミネイロ
ホドリゴ
エドゥアルド・サッシャ
(ジェアン・モッタ)
ジェフェルソン・ソテルド
FW マホーニ
マキシミリアーノ・ロペス
ホッシ
(バウジービア)
ジエゴ・ピトゥーカ 18
ホドリゴ 32
ジェフェルソン・ソテルド 72
ゴール  
 
ジェアン・ルーカス
アリソン
イエロー
カード
ホッシ
ヒカルド
マキシミリアーノ・ロペス
レッド
カード
ダニーロ・バルセロス
ホルヘ・サンパオリ 監督 マルコス・バラダレス
主審: パウロ・ホベルト・アウベス・ジュニオール
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2019.05.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。