Liga MX メキシコ1部リーグ 2019 後期

ゴールを決めたギド・ピサーロはそのまま負傷退場に 勝ったティグレスが規定により決勝進出

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 準決勝 2nd.Leg ティグレスUANL 1-0 モンテレイ
▲ 42分にゴールを決めた元アルゼンチン代表MFギド・ピサーロはチリ代表FWエドゥアルド・バルガス(9番)と抱擁を交わす
5月18〜19日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2019 後期の準決勝 2nd.Leg。モンテレイで行われたクラシコ・レヒオモンターノ「ティグレスUANL×モンテレイ」は、ティグレスUANLが接戦を制した。

1st.Leg を 0-1 で落としているティグレスUANLは、14分にハビエル・アキーノが右足でロングシュートを打って相手ゴールを脅かすと、36分には中盤から押し上げた元アルゼンチン代表MFギド・ピサーロがチリ代表FWエドゥアルド・バルガスからパスを受けてペナルティエリアへ侵入しかけたところで倒された。PKではなく、フリーキックになったがボールは壁に当たってゴールならず。対するモンテレイは、40分にヘスス・ガジャルドがゴールまで30m以上の距離から右足でロングシュートを打ち、ポストに当たる見せ場を作った。

ティグレスUANLの先制点は42分。バルガスが左足でアーリークロスを上げると、ギド・ピサーロがヘディングでゴールに押し込んだ。だがヘディングシュートの際にギド・ピサーロはレオネル・バンジオーニと頭同士を衝突させてしまい、脳しんとうを発症したピサーロは立ち上がれず、担架で運び出されてそのまま交代となってしまった。

負けると敗退となるモンテレイは後半に盛り返し、67分にコーナーキックからチャンスメイクすると、69分にはジョン・メディーナがペナルティエリアの手前で右足を振り抜いたが、枠を捕らえたシュートはキーパーのファインセーブによってゴールを阻まれた。

この結果、ともに1勝1敗で2試合合計スコアは 2-2 のイーブンになったが、リーグ戦での成績上位が勝ち上がる規定により、ティグレスUANLの決勝進出が決まった。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2019 後期 準決勝 2nd.Leg (2019/05/18)
ティグレスUANL 1-0 モンテレイ
ナウエル・グスマン GK マルセーロ・バロベーロ
(ルイス・カルデナス)
ルイス・ロドリゲス
ホルヘ・トーレス
ウーゴ・アジャラ
カルロス・サルセード
(ユルゲン・ダン)
DF ミゲル・ラジュン
ニコラス・サンチェス
ジョン・メディーナ
レオネル・バンジオーニ
ハファエウ・カリオカ
ギド・ピサーロ
(フランシスコ・メサ)
ハビエル・アキーノ
エドゥアルド・バルガス
ルイス・キニョーネス
(エドゥアルド・テルセーロ)
MF ヘスス・ガジャルド
(アビレス・ウルタード)
セルソ・オルティス
カルロス・ロドリゲス
(マキシミリアーノ・メサ)
アンドレ=ピエール・ジニャック FW ドルラン・パボン
ロヘリオ・フネス・モリ
ロドルフォ・ピサーロ
ギド・ピサーロ 42 ゴール
ハファエウ・カリオカ イエロー
カード
レオネル・バンジオーニ
ロヘリオ・フネス・モリ
アビレス・ウルタード
リカルド・フェレッティ 監督 ディエゴ・アロンソ
主審: マルコ・アントニオ・オルティス・ナバ
会場: エスタディオ・ウニベルシターリオ (モンテレイ)
2019.05.18

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。