Seleccion Nacional de Chile チリ代表

日本代表にとっても朗報か 連覇中のチリ代表指揮官が今大会での優勝(3連覇)に悲観的

チリ代表のレイナルド・ルエーダ監督が感じている今年のコパ・アメリカへの手応え
▲ コパ・アメリカを前にして悲観的な考えを示したチリ代表のレイナルド・ルエーダ監督
チリ代表はコパ・アメリカを連覇しているディフェンディングチャンピオンだが、2019年のブラジル大会に関しては優勝候補ではないという。その旨を言葉にしたのがスポーツライターや評論家などではなく、なんとチリ代表監督自身であることが話題になっている。

CNNのインタビューに応じたルエーダ監督は、チリ代表がコパ・アメリカを3連覇する可能性は低いと断言した。
「チリ代表に今回のコパ・アメリカを優勝する力はないだろう」

「今回の優勝候補筆頭は開催国のブラジルだろう。次点にウルグアイ。チリは昨年のワールドカップに出場できなかったことからも、南米で上位とはいえない」

「ロシア大会の南米予選で敗退した事実は、チリのプライドを少なからず傷つけていると実感している。我々には高いモチベーションと意欲、チャレンジ精神があるけれど、それと優勝候補であるかどうかは全く別の話だ」

2015年、2016年とコパ・アメリカを連覇しているが、その国の指揮官が自分たちを今回の優勝候補でないと明言している。悲観的な見解を示している指揮官がいるチリ代表と同組の日本代表からすれば、チリ戦では付け入る隙があるかもしれない。
2019.05.05

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。