Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

17歳ジョアン・ペドロがまたゴールを決めるも… バイーアがリードを守りきって8位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第6節 バイーア 3-2 フルミネンセ
▲ 68分にPKを決めたジウベルト(右)
5月25〜27日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第6節。バイーア州の州都サウバドールで行われた「バイーア×フルミネンセ」は、バイーアがリードを守りきって勝利を収めた。

試合はバイーアが15分に先制。カウンターでジウベルトからパスを受けたアルトゥールが、ペナルティアーク付近でで左足を振り抜いてゴールに沈めた。だがフルミネンセはその2分後にPKを得ると、ペドロが冷静に決めてすぐに同点とした。

追いつかれたバイーアは、29分にキーパーからボールを奪い取ったジウベルトが、無人のゴールへボールを押し込んで勝ち越しに成功。フルミネンセは32分にジョニー・ゴンサーレスがシュートを打つと、41分にはペドロがループシュートをを打ったが、前者はクロスバーを超えて、後者はクロスバーに当たった上にそれ以前にオフサイドだった。

フルミネンセは後半の開始から、ガンソとマルコス・パウロを投入して攻撃的な布陣にシフトした。

▲ 18分にPKを決めたペドロ(左)と79分にゴールを決めた17歳のジョアン・ペドロ(右)
バイーアは61分に右からのクロスがペナルティエリアで相手のハンドを誘い、VARシステムによる確認を経てPKを獲得。このジャッジに抗議したGKアジェノールはイエローカードをもらったが、ジウベルトが蹴ったPKをアジェノールは体に当てて弾き返した。ところがこの場面でアジェノールはPKが蹴られる前に数歩前に出ていたため、主審はPKのやり直しを指示。このジャッジに不服を述べて抗議したアジェノールは二度目の警告で退場になり、フルミネンセは残りの交代枠をキーパーで使い切る羽目になってしまった。そしてPKを得たバイーアは、ジウベルトが今度は決めて 3-1 とした。

フルミネンセは79分にガンソのフリーキックをキーパーが弾いたところに、17歳ジョアン・ペドロが詰めて1点差に詰め寄ったが、あと1点が遠かった。

勝ったバイーアは8位に浮上した一方、追いつけなかったフルミネンセは15位に転落した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第6節 (2019/05/26)
バイーア 3-2 フルミネンセ
ドウグラス・フレイドリッチ GK アジェノール
ニノ・パライーバ
エルナンド
ルーカス・フォンセカ
モイゼス
DF ジウベルト
ニノ
マテウス・フェーハス
カイオ・エンリーキ
ドウグラス
グレゴーリ
ハミーリス
(エウトン)
MF ユリ・リーマ
(マルコス・パウロ)
ダニエウ
レオ・アルトゥール
(ガンソ)
アルトゥール
アルトゥール・カイキ
(エウベル)
ジウベルト
(フェルナンド)
FW ジョニー・ゴンサーレス
ジョアン・ペドロ
ペドロ
(ホドウフォ)
アルトゥール 15
ジウベルト 29
ジウベルト 68
ゴール 18 ペドロ (PK)
79 ジョアン・ペドロ
アルトゥール
モイゼス
イエロー
カード
ユリ・リーマ
ガンソ
ニノ
レッド
カード
アジェノール
ホージェル・マシャード 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: イゴール・ジュニオ・ベネベヌート
会場: アレーナ・フォンチ・ノーバ (サウバドール)
2019.05.26

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。