Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ジェルソンとパブロ・マリだけでは足りない? フラメンゴがルーカス・プラットの獲得を模索か

リオ・デ・ジャネイロの名門フラメンゴが進めている補強策
▲ フラメンゴの獲得リストに名前が載ったとされるアルゼンチン代表FWルーカス・プラット
6月上旬にポルトガル人監督のジョルジ・ジェズス氏を招聘したフラメンゴは、コパ・アメリカの中断期間中に元U-20ブラジル代表MFジェルソンと、スペイン人DFパブロ・マリを補強。しかし、これに飽き足らず、アルゼンチン代表FWルーカス・プラットの獲得まで計画にあるという。

アルゼンチンのテレビ局「TNT Sports」が報じたニュースによれば、フラメンゴはプラットの権利獲得のためにその70%に及ぶ約800万ドル(日本円で約8億6千万円)を支払う準備ができているという。プラットは過去にアトレチコ・ミネイロとサンパウロで活躍していて、ブラジルサッカー界への順応に問題はない。

一方では、ポンチ・プレッタに貸し出しているFWビウのレンタル移籍期間の延長も決定。これにより、ビウは2020年のカンピオナート・パウリスタ閉幕まで、ポンチ・プレッタでプレイすることが決まった。

現在のフラメンゴには、“ガビゴウ”ことガブリエウ・バルボーザを筆頭に、ブルーノ・エンリーキ、ビチーニョ、コロンビア代表FWオルランド・ベリーオ、リンコーンと前線の駒は揃っていて、プラットがフラメンゴにとって本当に必要なのかは不明だ。

◆ ルーカス・プラット

本名:
ルーカス・ダビ・プラット
生年月日:
1988年6月4日生まれ(31歳)
出身:
アルゼンチン(ラ・プラタ)
身長:
192cm
ポジション:
フォワード

2007年にティグレでデビュー後、ノルウェーやチリ、イタリアなどを渡り歩いて2012年からはベレス・サルスフィエールで主戦ストライカーとして定着した。ベレスでの活躍が買われて2015年にアトレチコ・ミネイロ(ブラジル)へ移籍すると、翌2016年には28歳で初めてアルゼンチン代表にも招集されるようになった。2017年にサンパウロ(ブラジル)へ移籍し、2018年からはリーベル・プレートで活躍中。

◆ ジェルソン

本名:
ジョルソン・サントス・ダ・シウバ
生年月日:
1997年5月20日生まれ(22歳)
出身:
ブラジル(リオ・デ・ジャネイロ州ベウフォール・ホショ)
身長:
182cm
ポジション:
ミッドフィルダー

2014年に16歳でフルミネンセの下部組織からトップチームに昇格すると、ほどなくしてレギュラーを獲得。2016年には19歳の若さでローマ(イタリア)へ渡った。2018年には1シーズンの期限付きでフィオレンティーナ(イタリア)に移籍し、2019年7月に完全移籍でフラメンゴへ移籍した。元U-20ブラジル代表。

◆ パブロ・マリ

本名:
パブロ・マリ・ビジャル
生年月日:
1993年8月31日生まれ(25歳)
出身:
スペイン(アルムサフェス)
身長:
193cm
ポジション:
センターバック

2010年に16歳でマジョルカのBチームで頭角を現すと、翌2011年にはマジョルカのトップチームに昇格したが、トップチームでの出場機会は限られた。2013年に20歳でヒムナスティック・タラゴナ(スペイン)に渡って活躍すると、2016年にはマンチェスター・シティ(イングランド)に移籍。しかしマンチェスターでの出場機会はなく、すぐにジローナ(スペイン)に貸し出された。以降、NACブレーダ(オランダ)、デポルティーボ・ラ・コルーニャ(スペイン)とシーズンごとに移籍して活躍した。

2019.07.14

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。